秋色のル・フェドラ

b0176688_20184093.jpg

アトリエ・コントンフランス菓子教室、シルバーウィーク明けの本日は、ル・フェドラのレッスンでした。
リンゴのスライスでツノ仕上げ。(先週は時間がなくて端折らせていただきましたが...(汗))

ひとつひとつのパーツは特に難しいというわけでもありませんが、やっぱり凝ってますよね、ル・フェドラ。

b0176688_21263747.jpg


ジュレがけは、どちらもいまいちでしたが?(苦笑) キャラメル・リンゴジュース・カルバドスを合わせたジュレ。
なによりも秋色がとても綺麗なのですが、見た目だけではなくて、縞縞生地の内側のショコラ生地とシャンティ・ショコラ、そしてキャラメルのババロアのこっくり甘甘トリオに、ジュレのリンゴの酸味がトータルの味わいとして大切な存在です。


そ・し・て♪

b0176688_20274451.jpg

昨夜、なぜかベットに入った途端思いつきました!
レッスン合間のヒューゲルブロートランチのプンパニッケルに、カマンベールとくるみ、そしてこのジュレ!
味も色合わせもGOOD!!でした♪
[PR]

by quedeau | 2009-09-24 20:57 | Atelier Content

<< 身近な秋風景 いつでも笑顔 >>