マーブルケーキ

b0176688_2251796.jpg

本日のアトリエ・コントンフランス菓子教室の試食カット。

イルプルーのパウンドの本にも掲載されているマーブルケーキ(別立て法パウンドケーキ)ですが、実は私のお気に入りは本とは別バージョン。
優柔不断な性格とは裏腹に?白黒とオレンジの香りがハッキリしているところがお気に入り。
また、クグロフ型で焼く内部のしっとり感も好みです。

仕上げにトップのあたりをチョコがけしています。
というのも、珍しくノンアルコール、ポンシュもコンフィチュールもグラスもなしのこのお菓子。
時間が経つと周りの乾燥が気になるタイプですが、チョコがけのおかげで保湿にもなるようです。
でも、全体にかけると多すぎる、この微妙(笑)

ヒューゲルブロート、今回の石窯ライ麦パンは、これまた美味なるドライオニオン入りと五穀入り。
b0176688_22141960.jpg

ドライオニオン入りはドイツモッツアレラとフレッシュトマトをのせてオーブンで焼きました。
バリバリカリカリ、ライ麦パンの香ばしさもより一層増しますね。

五穀いりは、挽きたてのナツメグをしっかりきかせた栗カボチャのサラダ。
パンにも合わせましたが、一応ハロウィンも意識したつもり?(笑)
カレンツ入りのライ麦パンもヌガーとナッツのクリームチーズを塗っていただき、そのあとしっかりお菓子の試食。
毎回お腹いっぱい状態の教室です(笑)

そのせいか...

レッスン終了後、ある作業のために湯ざましを作っている間に、ソファーでいつのまにか気を失っていた...(眠りに落ちていた(笑)
気がついたときには日の暮れた西の空。なんだかちょっと変な空でした。

b0176688_2235472.jpg

[PR]

by quedeau | 2009-10-20 22:46 | Atelier Content

<< カリスマ店員登場します キャンセルが出ております >>