苺のパウンドケーキレッスン

b0176688_22583395.jpg

今月のアトリエ・コントンフランス菓子教室、苺のパウンドケーキレッスンのテーブルです。
行ったり来たりの気候でしたが、こちらもひと足先にちょっぴり初夏の雰囲気でした。

GW明けたら苺がなくなってしまうのではと、ハラハラしていましたが、パウンド用コンフィチュールにちょうどよさげな苺がまだでてきますね。
みなさまにも復習していただけることかと思っています♪

スタイル・ガレの企画展もスタートしてちょっとひと息の今日、私もコンフィチュールを仕込んでおきました。
レッスンでご用意したような形で冷凍保存しておいていただければ、いくらか長持ちします。
先月の甘夏ピール同様とりあえずあるうちに仕込んでおくと、お楽しみが続きますからね♪




先月の甘夏のパウンドケーキは、共立て法。
今月の苺のパウンドケーキは、別立て法。

イル・プルーの混ぜ方で基本の生地作りを学んでいただきました。
ルセットも細かく丁寧に作っています。
レッスン中もできるだけ解説をしています。

...が、時には足りないところもあるかもしれません。
また、初めての方は、聞きなれないことばかりで、覚えきれないところもあるかもしれません。

なのでぜひ持っていただいきたいと思うのです、パウンドケーキの本。

『一人で学べる イル・プルーのパウンドケーキ おいしさ変幻自在』

ルセットだけでなく、材料のこと、器具のこと、そして大切な混ぜ方のこと。
とても丁寧に解説されています。
レッスンで実際に体験していると、読んだだけではわかりにくいことも、ふむふむと、より理解が深まります。
ご自分でもイルプルーの美味しいパウンドケーキをたくさん作って楽しんでいただけたら、私もこの上ない幸せです♪

実は、今月末まで春のお菓子本まつりキャンペーン中なのですよ。

帯についているハガキで応募すると、なんと参加賞で応募者全員にフランス直輸入のマダガスカル産バニラ棒が当たるんですよー!
これってすごい、と思うんですけど.....!?
[PR]

by quedeau | 2010-05-17 23:50 | Atelier Content

<< nagi◎ 今日の気分 >>