こんな日は、マカロン

b0176688_18301039.jpg

 雪の休日。
 
 それでも国道は車が通ってアスファルトが見えてるので、
 ぷらっとお買い物に出ようと思ったのですが.....

 平置駐車場の車にはたっぷり雪が乗っているのでやめました(笑)

 今日は一日引きこもりを決めて、例のマカロンをもう一度。

 絞ってすぐオーブンへ。

 今回は3分おきくらいで扉を開けて焼成。
 
 めでたくひとつも割れることなく焼きあがりました。



 焼けちゃうんだぁ...


ピエもでて、中も密ではありませんが、空洞というほどでもなく。

b0176688_18554119.jpg
 
今月後半のクグロフ・オ・ショコラのセンターと同じ、フランボワーズのガナッシュをサンド。

フリーズドライのフランボワーズパウダーでお化粧するとよさそうですね。

片側を真っ赤なマカロン・コックにすれば、ピエール・エルメのマカロン・クロエばりになります!
.....が、自分で作るときにあれほどの真っ赤な着色をする勇気は出ないものです(笑)

こちらは、2月14日の "ジロールとカルーセル" の会 にもお出ししますね。
(あと2名様、ご参加いただけますよ~)

カルーセルは今日も届かなかったけれど.....(届きました!2/12)



今日はまた、雪降る窓の外を時折眺めながら熱々のカフェ・オ・レ片手にのんびり読書。

このところお気に入りはオーボン ヴュータン河田勝彦シェフの本

古くて新しいフランス菓子

ベーシックは美味しい

妄想では、山盛りお菓子を作った雪の日でした(笑)




[PR]

by quedeau | 2011-02-11 20:27 | Atelier Content

<< カルーセル ヴァレンタイン・イベントのお知らせ >>