時代遅れの洋食屋で

b0176688_14184646.jpg

 いよいよ今週末は工芸の五月もクライマックスのクラフトフェアを

 迎えようとしているにもかかわらず、まさかの梅雨入りに台風って...

 
 さて、今週足を運んだ企画展のひとつ「 EATS and CRAFTS

 水出しコーヒーでお気に入りの池上邸の蔵で昨年行われた

 もうひとつの企画展、のお気に入りの作品が

 今年はコチラ 「 時代遅れの洋食屋おきな堂 」へ。

 ←こちらは、おきな堂一階店内の天井


 29日(日)まで、陶器(おふたり)・木工・金属の4人の作家さんの

 作品で特別メニューがいただけると知り、ある意味チャレンジャー

 ですが??とお誘いして(笑)出かけてまいりました。


 だって暮らし始めてからこちらで食事したことなかったんですもの...








b0176688_14191490.jpg


シードル・前菜盛り合わせ・山菜の手打ちパスタのぺペロンチーノ・鹿肉のハンバーグ・デザート盛り合わせ・森のコーヒー 
3500円(要予約)

前菜盛り合わせに使われている岡田直人さんのフラットで薄い四角皿は昨年も蔵の中で穴があきそうなくらい見つめました(笑)
こちらのサイズがやはり質感も素敵だし、使いやすそう。

山菜のぺペロンチーノは、脂汗がにじむ感じに刺激あり(笑)のどっしり平太麺手打ちパスタでした。

お料理で密かに期待していた、鹿肉のハンバーグ!いまや有害鳥獣である鹿の肉は食べねばなりません(笑)
それほどクセは強くありません、ソースもさらっと意外と?上品で美味しく頂きました♪
この器もちょっと北欧アンティークを感じさせていいですね。

デザートの盛り合わせのこの感じもトータルでよいです~。
竹俣勇壱さんの金属のプレート。カトラリー(スプーンは昨年我が家へお嫁入り)も使われてたら完璧なのに~です。
おきな堂のプリンは、いわゆる ”プリン”
少々ボロボロになってますが(笑)好みのタイプです。
(クラフトフェアにもおきな堂さん出店で、ハヤシライスがいただけるようです)

そして、企画展は3階で。
b0176688_1616353.jpg

お食事のときにも撮り忘れましたが、木工作品はお箸を使わせていただきました。
でもこの四角い薬味入れがよいわ...と、今年もあれも素敵、これも素敵というばかりで終わりそうですが...(苦笑)

b0176688_175146.jpg

 場所は移ってこちらも素敵でした。
 
 作品は撮影NGでしたが、tadokorogaroにならぶ 伊藤環さんの器。
 
 こちらも29日まで。

 黒が青銅っぽいの、惹かれました。

 

 さて、土日は晴れなくてもいいから何とか雨は降らないで...!

 ちょっと無理かしら?(汗)

  いえいえ、みなさん祈りましょう.....





[PR]

by quedeau | 2011-05-27 17:37 | 工芸の五月2011

<< CAPIME COFFEE ポストカード制作 >>