「ほっ」と。キャンペーン

CAPIME COFFEE

b0176688_21163650.jpg

 工芸の五月後半企画 「みずとこめに」

 池上邸の蔵の中でこちらの珈琲を頂きました。

 CAPIME COFFEE (カピン珈琲)

 

 人の出入りは多くて蔵の中は結構賑やかでしたが

 ここでのコーヒーはいつもゆるやかな時間の中にいて

 ゆっくりと丁寧に淹れられます

 

   



 
b0176688_21291975.jpg

この日デビューだという細いデミタスカップは濱中史朗さん作。

レザーのような質感のとブロンズ
(ホントはもっとブロンズのようで素敵なのです 汗)

もう一色、白も。


「みずとこめに」 猿山修さんのしつらえと金物の片隅で

確かに白だとなおさらコーヒーもまた神饌

神様へのお供えもののよう


豆は みずとこめに ブレンド

添えられるのは、一口羊羹、がまた分かりにくいですが 汗
(パッケージはCAPIMEさんプロデュースでかっこいい)

少しサクッとした歯ごたえの甘い羊羹と濃いめのコーヒーが

いい相性でした






松本の街を象徴する水とその水が育む米と池上邸の蔵...

b0176688_8441358.jpg


白磁器からもれる蝋燭のほのかな明かりの中で、この街の日常と非日常を想った蔵の中でした。

b0176688_8144977.jpg



[PR]

by quedeau | 2011-05-29 09:27 | 工芸の五月2011

<< QUICHE LORRAINE... 時代遅れの洋食屋で >>