CAKE AUX PRUNES ET NOIX プルーンとくるみのケーキ

b0176688_21564395.jpg


9月に入りカメラのWBも秋演出モード。

プルーンとくるみのパウンドケーキ、なにげに信州ちっくな組み合わせだわ~なんて。

クグロフ型でクリスマスにもよさそうでしょ。

黒糖・キャラメル・シナモン風味のこっくり美味な生地

仕上げは、ポンシュなしのコンフィチュール・ダブリコ(アプリコットジャム)

アトリエ・コントンのレッスンでは新メニュー、ご希望の方はレッスンリクエスト承りますよ♪

b0176688_22112653.jpg


今月の杏のパウンドケーキも、クグロフ型で これまた信州ちっくな ”あんず山” 仕上げもいかがでしょ?

レッスン当日に型お選びいただけます。

こちらの仕上げは、ポンシュ、コンフィチュール・ダブリコ、グラス(糖衣がけ)

周りの軽くレモン風味のシャリッと感、これまた美味なのです。


しかし画像のこの方、制作者のミスでガルニチュールの杏が相当入り過ぎてます。

正しく作るとカットした断面はもっと生地感があります。


ミスの原因は、梅みぞれ(清酒仕込みの果肉入り梅酒)が美味しすぎたせいらしいです(笑)




[PR]

by quedeau | 2011-09-02 22:59 | Atelier Content

<< 秋の色 リビングフォト プリントセミナ... >>