「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:CRAFT( 12 )

LIVING ROOM CAFE カルトナージュレッスンIN松本

昨年の夏に続き2回目、Living Room CafeToko先生によるカルトナージュレッスンIN松本が開催されました。

今回の会場は、塩尻のえんぱーく。最上階の眺めの良い、とても明るい広々としたスペースでした。

こちらは、Toko先生の素敵なカルトナージュ・縫わないバッグ作品いろいろ。
b0176688_22183898.jpg

Toko先生の生地選びや色合わせはとても素敵です。
b0176688_23532661.jpg


b0176688_23355698.jpg

ラブリーなお菓子のギフトボックス。

今回はこちらのギフトボックス(午前)と縫わないトートバッグ(午後)とレッスンがあり、とても悩ましかったのですが

自分で作ったお菓子が入れられたなら。。。の密かな長年の夢をかなえるべくギフトボックスを学びました。

b0176688_23554850.jpg

濃紺のリネン生地と少し光沢のあるリボンを持参して制作しました。

持ち手の部分のリボンにちょうどよいのを見つけられなくて、どこまでもシンプルなできあがりですが(笑)

あとから両サイドにリボンをつけて結ぶようにしてもいいですよ~とToko先生にアドバイスをいただき、

早速リボンを買い足してつけてみましたので

あとは、久しぶりにこのサイズのパウンドを焼いていれて、”自分に” 贈ろうと思います(笑)

サイズもカスタマイズして箱モノいろいろ作ってみたいとも思っていますが。。。!?

カルトナージュ初心者が多かったレッスンでToko先生の労力も

相当なものだったと。。。あらためまして感謝申し上げます。ありがとうございました。

またお待ちしております。

ご一緒した皆様もありがとうございました♪


[PR]

by quedeau | 2012-06-02 22:23 | CRAFT

蜜蝋キャンドル

b0176688_1825405.jpg

冬至のキャンドルナイトにむけてうかがった、OLIVE SEED/chikaさんによるミツロウキャンドルのワークショップ。

薪ストーブの柔らかな暖かさと蜜蝋のほんのり甘い香りに包まれて、ゆったりと時間が流れる幸せな午後でした。

扱われている伊那のWildtreeの蜜蝋は、オーストラリアのユーカリの森のミツバチたちが集めた蜜蝋

あの六角形の蜂の巣を形成しているのが蜜蝋

一匹のミツバチさんが一生のうちに作りだす蜜蝋はティースプーンのほんの先ほどだそうですよ。

b0176688_19513616.jpg


そう、はじまりはまるでポッキー(笑)

溶かされた蜜蝋の中に芯となるたこ糸を浸けてはあげ、浸けてはあげをゆっくり繰り返します。

できあがる形はそれぞれ、世界にひとつだけの蜜蝋キャンドル

b0176688_19555419.jpg


私のは、頭とお尻にクリスマスカラーをつけていただきました。
b0176688_2023926.jpg

遅く戻った冬至の夜でしたが、浴室に持ち込んでゆったりと。。。

リビングで灯すより狭い分蜜蝋の優しい甘い香りが濃く感じられましたよ。

chikaさんが東日本大震災へのチャリティーとして開催されているワークショップ

この日私たちがいただいた穏やかな気持ちも一緒に届くことを祈りながら。。。

蜜蝋を使うお菓子といえば。。。
[PR]

by quedeau | 2011-12-29 21:27 | CRAFT

クリスマスリース

b0176688_188141.jpg

 今年のクリスマスリース

 ベースは風知・YUKIさんのWSでしっかりと

 リボンをお色直しして

 オーナメントなしの分
 
 買い物ついでにアルプス市場で調達

 バーゼリア・銀葉アカシアなどを盛りました。

 動きがあってアクセントになるかな~と

 使ってみた銀葉アカシアでしたが、思った通り!

 ・・・ぼろぼろ落ちてます(苦笑)






[PR]

by quedeau | 2011-12-06 18:43 | CRAFT

和綴じのメモ帳

b0176688_8592150.jpg
 どこから始まってどう始末しているものなのかしらねぇと

 なんとなく気になるもののひとつだった 『和綴じ』

 ある日、和綴じのメモ帳のWSがありますよ~と

 頼もしき(笑)WS仲間 から。

 知識のお楽しみ箱へまたひとつ♪

 サイズはA4の1/4でミニサイズ
 
 シンプルに表紙も真っ白、糸は黒を選びました。
 (背表紙には水色×白のストライプが上下にちらっとアクセントになってます)

 これは組み合わせであらゆるテイストに仕上げることができそう!
 
 メモ帳の下の紺白ストライプ麻デニムは、週末に

 中町蔵シック館で開催されていたPlan Do Mamaさん主催の

 『布屋の冬じたく』(大盛況でしたね~!)

 購入したRick Rackの量り売りハギレ。
 
 当然ハギレも質がよくて満足。
 
 

 
b0176688_9151550.jpg

和綴じのメモ帳WSは、cafe&select amijokさん での開催でした。

HASAMIのマグカップでカフェオレをいただきながら制作。

講師のキクチアユカさんのご指導も丁寧で、手書きのテキストも図解がとてもわかりやすくて

なるほどぉ~と、ご機嫌に制作を楽しませていただきました。

みなみなさまありがとうございました♪

帳面つながりで。。。
[PR]

by quedeau | 2011-12-06 13:11 | CRAFT

ユーカリリース

b0176688_1913506.jpg

今年はついにS邸のシンボルツリーのユーカリをわけていただき、ひとり黙々と?(笑)ユーカリのリースを作ってみました。

少しドライになりかけのところでぎゅぎゅっと。。。ちょっといびつだけど。。。まぁまぁ(笑)

次作(!?)への反省点もありますが、ちゃんと完成させましたよ~♪

仕上げは、アンティーク調のベルとリボンで。。。

b0176688_19243410.jpg


Merci Beaucoup!!



[PR]

by quedeau | 2011-11-26 19:30 | CRAFT

漆体験教室

b0176688_104516.jpg

先月の参加、山加荻村漆器店さんの漆体験教室で制作した作品。

昨年秋に引き続き2回目の体験では、コースターに蝶の蒔絵と箔はりの豪華版でした。

新たな体験は、想像以上にモダンな出来栄えの作品となりました♪

b0176688_113337.jpg

ピントが合ってませんが(汗) このような筆で描きます。 

きれいな線を描くのはとても難しいのですが、模様のあった蝶の羽すべてを箔仕上げにするために

塗りつぶしたので、結構ごまかしがきいているかも。知恵がついたか?(笑)

その手法に惹かれ、お菓子の仕上げに茶こしで粉糖をふるうように銀箔と青箔をミックスして

筆でこしながら描いた蝶の上にふるい落としました。

箔をはった後余分な箔をふきとる力加減(やさしさ加減)↓もなかなか難しいのですが、

やり直したり描き足したりがきくところは安心でしたね。

b0176688_1295188.jpg


漆を何層にも重ねて塗られたお箸を研いで柄だしをする堆朱という技法の体験もさせていただきました。
b0176688_1524464.jpg

美しい層が生まれるのが楽しいからといって、素地がでるまで研いではいけません。一本はちょっと研ぎすぎてしまいました(苦笑)

細かく全体的に研いだり、好きな色のところでとめたり、研ぎ加減で個々のオリジナル柄が生まれたお箸でした。

漆器の時間と手間をかけ完成される作品性の高さに触れられ、日本の伝統工芸の芸術性の素晴らしさを再認識します。

また、漆は水分を発散して乾くのではなく、逆に吸収して乾くというのか固まるというのでしょうか?

昨年初めて学んだことをまた思い出し、この一年で漆の知識も増えた分、より身近な存在にもなったと感じたり。

これもそれもいうまでもなく、山加荻村漆器店さんの存在でありRieさんのおかげです♪
b0176688_252161.jpg

体験終了後にはRieさんお手製のデザートをたっぷり頂いて満たされて。

ご指導いただいた荻上先生をはじめ皆々様、ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします♪

b0176688_272498.jpg

帰り路のコスモスもこの日は作品のように眺めました。



[PR]

by quedeau | 2011-11-19 07:48 | CRAFT

LIVING ROOM CAFE カルトナージュレッスンIN松本

b0176688_5563692.jpg

 近頃あらゆる分野のカリスマ先生方が続々と松本に...♪

 先日は Living room cafeToko先生による

 カルトナージュレッスンin松本

 sage(セージ)のプライベートダイニングルームにて開催されました。


 長く興味を持ち続けていたコトのひとつ、カルトナージュ。

 Toko先生セレクトの素敵なイギリスFARROW&BALL社の壁紙を使った
 
 キャンドルティッシュボックスを制作しました。

 取り出すティッシュがキャンドルの炎のようなシルエットなのです。

 記念撮影、私の作品は一番前に(笑)

 キッチンカウンターに置こうと、後ろの収納棚などと合うように

 イエローベージュ系にしました。


 



b0176688_5582885.jpg

 こちらのブルー系も爽やかに映えていました。

 
 それにしても、ビジュアルも素敵なキャンドル型というだけでなく

 キッチンでも使いやすいウォッシャブルの壁紙使いなところや 

 ティッシュを最後まで取り出しやすくしたりの使い勝手の良さまで

 細かな工夫が凝らされていることに感動感心です。

 
 初心者にも作りやすいように工夫されているようです。
 
 ↑ 私自身の作品も綺麗に仕上がって大満足です♪


 



途中のランチ。。。
[PR]

by quedeau | 2011-08-02 21:41 | CRAFT

マカロンの、、、

b0176688_12124823.jpg


後ろのゴールドのイスパハンはいうまでもなくピエール・エルメの今年のフェーヴですが..... 

前のふたつは、私の作品です。上手くできすぎました(笑) マカロンのフェーヴ。

世の中はもうガレット・デ・ロワというよりショコラのシーズンですが、そんなことは関係なくなり、新しい趣味ができた、みたい...?



[PR]

by quedeau | 2011-01-17 12:27 | CRAFT

木べらとバターナイフ


b0176688_1138439.jpg

今年も『朝日村クラフト体験館まつり』で子供たちに紛れて?制作してきました~。
実は、まだ完成ではなくて、もう少しサンドペーパーできれいにみがいてオイルがけをして完成!なのですが。(宿題つき)

製菓用の木べら、小サイズの柄が長い感じです。
これでIP【90度】の混ぜの腕も上がりそうですが、商品化の予定はございません(笑)

b0176688_12183562.jpg

そして、こちらも制作途中のバターナイフ。 素材は、ケヤキ。上の木べらは、タモです。
どちらもオイルがけをすると、ワントーン落ち着いた風合いになります。

サンドペーパーがけは、結構粉粉になるので、ルーフバルコニーで作業かな...?
木をみがいては撫で、みがいては撫で... 繰り返しているうちに無心になれます。


***

来月10/16(土)・17(日)は、松本あがたの森公園で『クラフトピクニック
いろんなジャンルの工芸作家さんの実演やワークショップがメインの野外イベント。
子供から大人まで、秋は芝生の上でピクニック気分なクラフト体験ができます。(参加作家名簿と内容→
さて、次は何に挑戦しましょうか?(笑)

そして、近くのマクロビオティックキッチンgenの2Fでは、
グリーンコーディネーター風知(fu-chi) 初の展示会が開催されます。

彼女達がお庭のお仕事のときに着ている " 可愛いすぎる " オリジナル・ガーデンエプロンなども販売されます。
庭仕事する庭なんてない私も惹かれてしまいます(笑)

こちらの会期は、10/10(日)~17(日)11:00~17:30
マクロビオティックキッチンgen 2F : 松本市中央4-1-1



[PR]

by quedeau | 2010-09-27 13:51 | CRAFT

My木べら

b0176688_12192731.jpg

ヒノキの木べら ........ もしや!?

はい、自分で作りました~!  朝日村のクラフト体験館祭りにて。

今回は電動糸ノコでくりぬくところから。
サンドペーパーがけは、地元の達人方から、優しくも厳しいご指導を受け、できあがりは相当すべすべ~。
柄の先端右側がぷくっとなっているのは、ご愛敬!?

ホントは、木べらの他にバターナイフも消しゴムはんこも作る気満々の勢いでしたが、木べらだけで力尽きた...(笑)

朝日村のクラフト体験館、普段から使用料を払えば指導員の方もいらして、材料費もお安いお値段でいろいろ作れるのだそう。
一緒に出かけたJちゃんとすっかり楽しみ、今度はバターナイフを作りに来よう!と計画中。
更には、お菓子作りに使ってる木べらを型どって、また木べら作ろうと私はひとりでニタついています♪

クラフト体験祭りの日には、朝日村のシュトラッセさんも出張出店。
この日用意されたオリジナル2種類のうちの「体験館ブレンド」をいただきました。こちらのコーヒーはやっぱり美味しいです。

そして朝日村へお誘いくださった この方のいるこちらへも帰りにお邪魔して、ご実家の畑の脇にあるいう栗をたっぷり頂いてご満悦の秋の一日。

自然育ちの栗だから虫がいるからお早めに、ということで翌日には早速栗おこわでいただきました!
ごちそうさまでした~♪

虫さんが気になって、早く調理しなきゃ~と、茹でる前も茹でた後も栗おこわも写真はありませんが...(汗)、ひとまずペーストにした栗が待機しておりますからそのうちに?かな?
[PR]

by quedeau | 2009-09-30 21:39 | CRAFT