「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ヒューゲルブロート( 9 )

春のビーフシチュー

b0176688_21444532.jpg

今日から3月!バンクーバーオリンピックも終わっちゃいましたね。
最後はドキドキ震えながら見守った女子フィギュア、私の願いは、真央ちゃんがこのオリンピックでトリプルアクセルをすべて完璧に決めてくれること!!
それだけでもうすでにじわじわ泣けてきて...
そして演技終了後、悔し涙を流す真央ちゃんの姿に号泣!!ですよね~。
いやいや、これほどまでに人の心を揺さぶる19歳、 感動、感心、感激......表現力が乏しくて残念...(笑)

キムヨナちゃんの妖艶な演技もすばらしくて、ホントに美しくて、素直に魅了されてしまう私です。
でも、真央ちゃんにはこれからもチャレンジャーで勝気な女の子でいてほしいです。(4年後は ”女性” かな?)

MORE。。。
[PR]

by quedeau | 2010-03-01 23:19 | ヒューゲルブロート

ライ麦パンのクロック・ムッシュー

アトリエ・コントンフランス菓子教室、今月後半のヒューゲルブロートランチは、ヒューゲルライ麦90%(自家製サワー種)グリンデルブロートのクロック・ムッシュー♪
b0176688_1130479.jpg


↓こちらの画像は、翌日に残りでまたまたブランチ。チーズが少なめでしたが、ハムが適度に見えててこっちの方が美味しそう??(笑)
b0176688_2330088.jpg


イルプルーのルセットから、ソース・パルムザン(ホワイトソースにグリュイエルとエダムチーズがはいっている濃いめのソース)を使っています。しっかり濃いライ麦パンと相性ぴったりです。

グリンデルブロートにソース・パルムザンを塗って、スライスしたグリュイエールやエメンタール、ハム、おろしたグリュイエールやエメンタールとエダムチーズをトッピング。
オーブンで焼く前に、アパレイユ(キッシュの中身みたいな卵液)にパンの部分を浸してから焼きます。
焼くことで、グリンデルブロートのまわりの麦がポリポリポリポリ.....いいアクセントになっていますよ。

パン2枚でサンドしないタイプですが、小さいサイズで満足度100%のクロック・ムッシュウです。
レッスンでは小さいかしらとおひとり2個ずつご用意しましたが、ひときれはお土産に(笑)

b0176688_23313932.jpg



***1月31日(日)11:00~17:00くらい 東京赤坂 サカス・マルシェに ヒューゲルブロート登場します!***

b0176688_21301415.jpg

自家栽培ライ麦や自家製山ブドウ酵母、石窯・薪使用などなど、信州の地で焼かれたこだわりのヒューゲルブロート、ぜひお試しを~♪
[PR]

by quedeau | 2010-01-29 21:39 | ヒューゲルブロート

松本一本ねぎ”まがりちゃん”とカニのライ麦パングラタン

b0176688_21161831.jpg

アトリエ・コントンフランス菓子教室のヒューゲルブロートランチ。
今月は、あったかメニュー。た~っぷりの松本一本ねぎ”まがりちゃん”とカニのライ麦パングラタン。

松本一本ねぎのJAブランド品は、”まがりちゃん”と名前がついているのですよ~!
だからといって、ブランドにこだわったわけではありません(笑)
たまたまご紹介いただいたのが、まがりちゃんだったのですが、美味しさ太鼓判つき!ですね。

b0176688_21165613.jpg

まがりちゃんは、青い部分もきれいだったので、端から端までほぼ全部使っています。
このねぎの若い青いところの内側のとろとろ、これもお肌の保湿にいいそうですよ~。
捨てずに頂きましょう♪

b0176688_2140316.jpg

ちょっとわかりにくいですが、合わせたヒューゲルブロートは、ライ麦50%のミッシュブロートのピーカン入り。

こっくり味のクリームソースに、このライ麦パンの香ばしさがぴったりです♪
ころころダイスにカットして、いくらかカリッとオーブントースターなどで焼いてからが一番美味しいですね。

パングラタン、バゲットで作ってももちろん美味しいですが、ライ麦パンにするとまたちょっとグレードアップしますよ!

ヒューゲルブロートで、今一番のお気に入りがこのピーカン入り。
クルミじゃなくてピーカンなのは、ヒューゲルブロートのライ麦は濃いので、普通のクルミじゃ完全に負けてしまうのだとか。
な~るほど、わかる気がします。
石窯で焼かれたヒューゲルのライ麦パン、素材の味が濃ゆいのです。

さて、このヒューゲルブロートがなんと...!
 1月31日(日)東京・赤坂TBS前サカスマルシェに登場しますよ!(ヒューゲルブロートは1月31日のみです)
お近くの方はぜひおでかけくださいませ~♪

それからもうひとつ、ブロートヒューゲル店舗にて販売の 『ガレット・デ・ロワ』
ご好評につき1月末までの販売(品切れ次第終了)となりました!
リピートして下さってる方も多く、うれしい限りでございます。
王冠かぶってるBabyちゃんやワンちゃんも身近で増えてます(笑)
ありがとうございます♪♪
[PR]

by quedeau | 2010-01-18 22:11 | ヒューゲルブロート

まかない祭り

ブロートヒューゲルさんでのカリスマ店員?によるイートインも昨日が最終日でした。
最終2日間は、駆け込みでお越しくださった方も多く、お久しぶりにお会いできた方もあったりで、とても嬉しく楽しく勤めさせていただきました。
イートイン期間中を通して、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!
そして無事勤め上げた最終日は、打ち上げだ?そうだそうだ、祭りだ祭り、まかないも豪華に、まかない祭り!!
b0176688_2231483.jpg

スペルトバゲットがまかない用に焼かれるという不思議な現象(笑)

b0176688_2234681.jpg

さらには ”オリーブはいってるのが食べたいな...” のつぶやきが届いた。
アンチョビクリーム・オイルサーディン・キャロットサラダ・サニーレタスでパーティサンド風に。楽し過ぎ♪

b0176688_22342784.jpg

本日は吸水85%のスペルトバゲット、カスクルートにしたいね~で、こちらは人気のお総菜パンに使われているペッパーシンケン(ハム)・キャロットサラダ・サニーレタス。

これ3人で、完食!(+デザートつき) おみごと!(笑)

ちなみにリュスティック風に焼いたオリーブ入りの内層はこんな感じ。
吸水が5%下がっただけで、内層の膜の厚みが違うのにはびっくり。
b0176688_10141485.jpg

気泡いっぱいのヴィロンみたいなバゲットって、生地がでろんでろんなのは、知識としてはあったのですが、実際見てみたらホントにすごいですね。

へーフェ・バゲットの講習会をやったときもべたべたで扱いが難しくて大変だった、と参加された方に聞いていたのですが、聞くだけから目にした途端、私の中で小さな火がついたような........やってみたい....(あれ、迷惑?笑)

こんなバゲットをご家庭で焼いている方にもより一層尊敬の目を向けるようになりそう!

さてさて、可愛いと好評だった店員コスチューム、ダ~さんはこれからずっと着続けるとか??
1日のみのイベント的なちょっぴり豪華なイートインもただいま計画中ですよ!
どうぞお楽しみに~♪♪

ところで、結局提供したライ麦パンサンドプレートを私は一度も撮りおさめなかった?もしかして...(大汗)
[PR]

by quedeau | 2009-11-24 11:08 | ヒューゲルブロート

新酒のおともパン

b0176688_9511443.jpg

あいにくボジョレー・ヌーヴォー解禁当日の夜はおひとりさまだったのです。
でも、パンから気分が入っているので昨夜一日遅れにて。
しかもボジョレー・ヌーヴォーよりも先に出荷される、地元信州産ワインの新酒を選んでみました。
地元産のワインは 『酸化防止剤無添加』 のものが多いのは好感が持てますが、甘口が多いのはいまいちかな。
なんて、ワイン通でもないうえに、いつものTSURUYAスーパーでお手頃価格のワインを選んでいるので、あまり偉そうなことは語れません(笑)
信州産ワインもその通の域は、なかなかなものですものね~。

ブロート・ヒューゲルさんのライ小麦使用 『コール・コップフ(キャベツの頭パン)』 のオリーブ入り。
ハード系上級者向け、ライ麦パンよりも内層はぽろもろっとしていますが、オリーブのおかげで、しっとり感が加わっていました。

22(日)・23(月・祝)店頭に並ぶ 『スペルト・ファルベ・ヴァイン』 は、白いちじく効果でハード系入門パンとしてもいいみたいです♪

こちらは昨夜の残りものマリネ類をつかったバゲットのタルティーヌランチ。
b0176688_2059616.jpg


話は全く変わりますが、今夜観た高橋大輔くんの華麗なるステップ復活いいですね~♪ 
フィギュアスケートは女子も男子も好きで大体見てます。
今夜はフィギュア見ながらお菓子試作、焼いてる間にブログ更新でした~。
[PR]

by quedeau | 2009-11-21 21:18 | ヒューゲルブロート

明日はボジョレー・ヌーヴォー解禁ですね

b0176688_10454798.jpg

この季節、もうすっかりおなじみとなりましたね~。
明日11月第3木曜日(11/19)はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。
フランスの南東部食の都リヨンの上に位置する土地の名がボジョレー(BEAUJOLAIS)、そしてその土地で作られるワインをさしてボジョレーと呼びます。

ボジョレー・ヌーヴォーは、もともとはその年のブドウの出来栄えをチェックするために作られる新酒、そしてこの日はその地の農民の収穫祭だったわけなのです。
『解禁』とか『祭』 という言葉にはなぜかそそられるものですね(笑)
飲んべえではありませんが、明日はワイン頂きながらの夕食にしようかな、なんて思ってしまう日です。

そんな気分に合わせてくれるかのように、ブロート・ヒューゲルさんでは、明日からワインに合う新作パンが続々登場しますよ。
そのうちの一品画像のパンは、貴重な古代小麦スペルト小麦(ディンケル小麦)をつかった 『スペルトファルベヴァイン』
スペルト小麦を使った生地は、より一層香ばしさが際立ちます。

スペルト小麦 70%
コンコード(ブドウ)ジュース・白いちじく・アーモンドいり。
いちじくが生地に練り込まれ、香ばしさといちじくの甘みとプチプチが楽しい食感。

他にも一日限定の 『スペルト小麦100%、ビール酵母使用、吸水率はなんと90%!という、すっっごいバゲット』も20日限定で登場しますよ!
詳しくはこちら → 

食べなきゃ損なバゲットですね!
松本ではなかなか出会えないパンたち、あんなパンが食べたい、こんなパンが食べたいと、いつも一方的にヒューゲルさんに投げかけているうちの ”ひとり”(一応ここ強調しておこう。オーナーの頭に影響でそうだから)です(笑)

実は、先月”みのる”と一緒に畑に播いたのはライ麦ですが、ヒューゲル店舗敷地内にもある小さい畑に、私が自ら手で粒播いたのが、この『スペルト小麦』なのです~。
ライ麦よりも発芽は遅く、虫さんに先に食べられちゃう心配もあって不安なのですけど。

そんなこんなで、そのバゲットも試作品を一足お先にお味見させていただいて、昨日のフランス菓子レッスンではボリューミーなバゲットサンドに♪ なのに、画像なし、ごめんなさい(汗)
もいっかい予約しておこーっと!(笑)

ほかにもいろいろ噛めば噛むほど美味しいハード系が登場しますよ♪

***********************
ワタクシ担当 石窯ライ麦パンサンドのイートイン 次回の開催は、22(日)・23(祝・月)12:00~15:00です。

*アンチョビ&オリーブのエッグサラダサンド(自家製マヨネーズ使用)
*定番?ゴルゴンゾーラ・ドルチェとくるみと信州りんご蜂蜜サンド

シュトーレンとガレット・デ・ロワのご試食もついちゃいますよ。
こちらもお待ちしております♪
***********************


ところで、いきなり間違い探しクイズ!?
トップの画像の中に間違いが........もうお気づきだったかしらぁ?

せっかくいい感じに仕上げたのにね~、ボジョレー・ヌーヴォーが、ボジョレー・”ヴゥーヴォー” に...!(笑)
ま、ご愛敬ってことで。
[PR]

by quedeau | 2009-11-18 09:30 | ヒューゲルブロート

キャベツの頭パン

b0176688_12274657.jpg

先日ひょっこりヒューゲルさんの店頭に並んだ、コール・コップフ(キャベツの頭)と名付けられたこのパン。

ライ麦と小麦をかけ合わせた「ライ小麦」が使われています。
外皮の香ばしさはピカイチ、内層は、ぽろもろっとした独特の口どけ。
それが合わせたフィリングと噛んだ瞬間に混ざりあいます。
口に運ぶ時の香りのよさ、しっかりとした粉の味、力強さを感じるワタシ好みのパンです。

今日のお昼にはエッグサラダをサンドして。
アンチョビとオリーブの塩けをきかせたエッグサラダです。
b0176688_12292437.jpg

そして、このパンの力強さはクセのあるチーズとワインがぴったりのはず........広がる広がる~♪


**********

次回ヒューゲル イートイン開催は、12(木)12:00~15:00です。

ヒューゲル定番の石窯ライ麦パン2種(プレーンとフルーツ)を使ったサンドがワンコイン500円でお召し上がりいただけます。
*ツナとアボカドのスパイスディップ
*ゴルゴンゾーラ・ドルチェとくるみと信州りんご蜂蜜

今月はクリスマスのお菓子「シュトーレン」と、ワタクシプロデュースお正月のお菓子イルプルー素材による「ガレット・デ・ロワ」のご試食つきです。
なあにそれ?って思ったあなたも、ご存じのあなたも、ぜひ足をお運びくださいな♪

ヒューゲルさんのドイツ「シュトーレン」は、本格的なローマジパン入りの熟成タイプ。
今回のご試食用に仕込んで頂いていたので、熟成加減もちょうどよく、美味しくお召し上がりいただけます♪

実は先日はさらに、↑コール・コップフ(キャベツの頭)パンにクリームチーズを添えたご試食もついちゃいました...!
次回もまた新作が登場するにちがいないと私も期待しているのでありますが...!?

*イートイン開催日* 11/12(木)・22(日)・23(祝)12:00~15:00 お待ちしております♪♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-09 19:39 | ヒューゲルブロート

ブドウは飲みもの?

こちらはワイン用の黒ブドウ。
b0176688_2015127.jpg

だから飲みもの、ってことではなくて...。

地元の方は、ブドウを食べるとき種ごと飲んじゃう方が多いようで、びっくり!
「だって種のとこ噛んだら酸っぱいでしょ~」って。

たしかにね...?

b0176688_2018434.jpg

近頃、種なし&皮ごと食べられるって品種が増えてきてますね。
マスカット系の『黄華』、巨峰系の『ナガノパープル』 

もうひとつ、グラスの中には生坂村名産の種あり『山清路(さんせいじ)巨峰』も入っています。
頂き物のこちらが香りも味も濃いみたい。ごちそうさまでした~♪

ちなみに私は、種は出すけど皮ごと食べるのが好きです。フルーツの酸っぱいところが好きなのかも?

ヒューゲルブロート、この日はより簡単に、(なぜなら時間がなかったから(笑)、アボカドとカマンベール。
プンパニッケルはちょっとクセのあるチーズがよく合います!

それでは引き続き、楽しいシルバーウィークを♪
[PR]

by quedeau | 2009-09-21 20:54 | ヒューゲルブロート

ドイツパンの食卓

b0176688_12511863.jpg

今月のアトリエ・コントン フランス菓子教室では、ブロート・ヒューゲルさんの2009年度産ヒューゲルライ麦使用、期間限定ライ麦ドイツパンを使ったオープンサンドをレッスン合間にお召し上がりいただいています。
ライ麦、ドイツパン、というと酸っぱくてクセが強くて...というイメージを持たれがちですが、ライ麦パンはお料理と一緒になって初めて本領発揮するのですよ♪

薄くスライスするのがポイント。
今回はシンプルに、グリンデルブロートにはバター・キュウリ・ハム。プンパニッケルにはフレッシュチーズ・スモークサーモンを合わせました。
少しずつペーストなども合わせてみたいと思います。

b0176688_12451150.jpg

乳製品とも相性がよく、バターとジャムや蜂蜜だけでも美味しく召し上がれますよ。
組み合わせ次第で幅広く美味しく頂くことができるライ麦パンは、お米で言うと玄米のようなビタミン・ミネラルも豊富な栄養価の高いパンですからね♪
松本でこんな本格的なドイツパンに出会えるなんて、私も嬉しい限りなのです。

...でね、これ杏のパウンドケーキレッスンの合間なわけです。
なのに肝心のパウンド試食のテーブルを撮ってないのです...!(汗)

でも、よかった~。
ご参加くださった生徒さまが撮りおさめてくださってました! →★
ありがとうございました♪ これからも頼りにしてますからね~!?
[PR]

by quedeau | 2009-09-16 12:45 | ヒューゲルブロート