「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

代官山のお店と

先週は、用事があって久しぶりに代官山へも足を運びました。そして、大リニューアル工事中!のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌのお教室、さてさてだいぶできてるのかしら~とのぞいてみると、中はガラ~ンとまだまだな様子...。
明日から授業があるって噂ですけど??今週一週間できれいにできあがったのでしょうか。
9/2には教室内に移動したエピスリーもオープン。いろいろ大変そ~、とまぁ、おっせかいおばさんになってもしょうがないのですが(笑)

アドレスのEATALYにも寄ってみたら、こちらもガラ~ン。といってもこちらは工事中などではありませんが、以前来た時の混雑ぶりがウソのよう。
おかげでのんびり、イタリア食材を眺め、ふと手にしたポルチーニのオイル漬け瓶。
おおっ!?
日本語の原材料シールに書かれていました。

ポルチーニ : ヤマドリダケ と。

そう、ポルチーニの日本名はヤマドリタケ。(厳密にはヤマドリタケモドキ?)

7月にフォトランチ会で堪能したのですが、その蓼科のエスポワールの藤木シェフが先日夕方の地元TVで信州産ポルチーニを紹介されていました。
なんだか嬉しいような、あんまり知られたくないような...(苦笑)

またには写真なしでつぶやいてみました。
[PR]

by quedeau | 2009-08-29 21:45 | つぶやき

ル・フェドラの縞縞生地

来月のCLASSE-B「ル・フェドラ」の縞縞生地の様子。 どうでしょ、だいぶイメージがわきましたか?
b0176688_115538.jpg

[PR]

by quedeau | 2009-08-27 11:24 | Atelier Content

杏のパウンド

b0176688_2246174.jpg

まわりのしゃりっと感がやっぱりいいのです、グラス(糖衣がけ)仕上げ。
おめかしは、細かく刻んだ杏とピスタチオ、くねくねとしているのはどうしようかな~と悩んだから?(笑)
一直線でもいいかもしれません。

来月のレッスンでは、この杏のパウンドをCLASSE-A(初級)、ル・フェドラをCLASSE-B(中級)と表記したためか、ル・フェドラは初心者でも作れますか?と初めての方がおっしゃるのならまだしも、以前からの生徒さんまでが私に作れますか??とのお声が(笑) お作りになりたい方を選んでいただけたらと思います。
ル・フェドラはもちろん簡単ですとはいえませんが、どちらかというとパーツが多いので手間がかかるってことでしょうか。

難関は縞縞??  作り方がわかれば難しいものではありません。
でも、ご自宅でこれがすでにあればかなり作る気がでるであろうと思い、レッスンでも仕込んでお持ち帰りいただきます。気が利くでしょ?(笑)

それから、AB両方ご参加の場合は、ル・フェドラのレッスンは1000円引きの7000円となります♪
[PR]

by quedeau | 2009-08-26 23:56 | Atelier Content

爽やかな日

b0176688_13203462.jpg

信州の短い夏が終わろうとしているのを感じるこの頃。今朝もひ~んやり、山の上の爽やかな風を思い出し.....はい、乗鞍からの写真。

この乗鞍登山の写真を、印刷製本PHOTOBACKのALBUMにしてみることにしました。
往復3時間の登山で写真の枚数なんてしれていたし、順番にぺたぺたと貼り付けていけばいいよね~、と思っていたのですが、左右の配置だったり気の利いたコメントいれようとしたりしてると、意外と悩ましくなってきて...これが長い旅行だともっと悩むのですね(笑)
あとは印刷になると色味がどんな感じに仕上がるのかが気になるところ。

義父母の登山風景を追っかけて撮っているので、残念ながら?公開はしませんが、私の「嫁」好感度UPは間違いない!なーんて(笑)
私自身も編集しながら、実際見て感じた風景や感覚が蘇ってきて、出来上がりが楽しみです。

ひとつ気になるのは、先日とりあえず数枚をポストカードより大きい判でプリントして持っていったのですが、「これ小さく登ってる人が映ってるのね!」などと盛り上がり、虫眼鏡で見だした義父母の姿。
PHOTOBACK、CDサイズのALBUMにしたけど、一番大きいA5サイズにすべきだったかな...(汗)

b0176688_22252599.jpg

↑こちらも採用の不消ヶ池。エメラルドグリーンが美しいでしょ?

↓こちらは不採用、下りで足を滑らせ転倒。 実は私、登山用ズボンの膝を破りましたの(苦笑)
b0176688_2226357.jpg

[PR]

by quedeau | 2009-08-24 22:30 | つぶやき

本場のボロネーゼをいただきに

b0176688_13514865.jpg

実際にイタリアはボローニャへ足を運んできたみたいでしょー? (黄色い背景が残念すぎますが...)
出来立てをどうぞ~!と、チーズをすりおろしてくれてるのは、この日の料理人ajaxちゃん。噂の特製本場のボローニャソースと手打ち生パスタ麺です。

More...
[PR]

by quedeau | 2009-08-23 21:20 | お気に入り

アトリエ・コントン フランス菓子教室9月レッスンカレンダー

東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(以下IP)のルセットに基づいて、家庭でも作れる本格的フランス菓子を作ります。厳選された素材にこだわり、オリジナルの道具を使った技術を体験し、IPが表現するフランス的な味わいを追及したお菓子作りをします。

■CLASSE-A 初級クラス 『CAKE AUX ABRICOTS(杏のパウンドケーキ)』(材料と型のイメージ写真ですが)
b0176688_1235365.jpg

『IPのパウンドケーキおいしさ変幻自在』でも表紙を飾っているのがこのパウンド。IPの代表的なパウンドのひとつです。IP直輸入のドライアプリコットとリキュールが香り高く、しっとりほろっと、優しく崩れる歯ざわりです。共立て法でつくるパウンドケーキなので比較的作りやすいです。
基本おひとりずつの実習、ミニパウンド型で焼きあげて(おひとり2台)、自家製アプリコットジャムとグラス(糖衣がけ)の贅沢仕上げ、ちょっぴりおめかしもいたしましょう♪

9月12日(土) 10:00-13:00 定員4名(残) *9/3現在
9月14日(月) 10:00-13:00 定員4名(残

■CLASSE-B 中級クラス 『LE FEDRA(ル・フェドラ)』
b0176688_11474536.jpg

秋のお菓子です。イタリア歌劇のヒロインの名前から、ル・フェドラ。ビスキュイ・ジョコンドゥにガナッシュをサンドした縞縞生地が足元を飾り、ビスキュイ・ショコラ、クレーム・シャンティ・ショコラ、ババロアズ・キャラメルのこっくりした三層に秋風のように爽やかな酸味をきかせているのは、ジュレ・ドゥ・ポンム。リンゴジュースとキャラメルとカルバドス(リンゴのブランデー)づかいのこのジュレは、コーヒーのムース、ブレズィリアンでも存在感をアピールしていました。
チョコレートやカルバドスももちろんIP直輸入製品、ジュレのリンゴジュースは信州産を使用します。
基本ペアで実習していただきますが、パーツが多いので、デモのみの部分もあります。
今回は15cm丸セルクルでおひとり1台仕上げ.....のつもりでしたが、冷やす時間短縮のため直径5.5cmセルクルで仕上げます。そう!ブレズィリアンのサイズです。縞縞模様を合体させて想像してくださいね(笑)
おひとり6個のお持ち帰り、縞縞生地も仕込んでお持ち帰りいただきます。

9月18日(金) 10:00-14:00 定員2名 満 席
9月19日(土) 10:00-14:00 定員2名(残
9月24日(木) 10:00-14:00 定員2名 満 席
9月30日(水) 10:00-14:00 定員2名(残2)

■レッスン料 : CLASSE-A 6000円 / CLASSE-B 8000円
*AB両方受講の場合はCLASSE-Bのレッスン料は7000円になります。
*組み立て式発砲スチロール製保冷ボックス(ABともにお持ち帰りにいいサイズ)・紙袋・Bは保冷剤が含まれています。

■場所 : 松本市南松本 (ご予約完了後詳細ご連絡いたします) 

■お申し込みとキャンセルについて
レッスン参加ご希望の方は content.sk@gmail.com まで。
初めての方はお名前、連絡先のほか、ご住所を添えてメールでお申し込み下さいませ。
折り返し受付完了のメールをお送りいたします。満席の場合はキャンセル待ちも受付けいたします。
キャンセルにつきましては前日・当日の場合は全額申し受けますのでご了承くださいませ。(お菓子とルセットをレッスン当日もしくは翌日までにお受け取りください)

*いずれのクラスも2名様で開催決定となります。
*プライベートレッスンも受付けいたしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

レッスン後は講師の作ったお菓子と美味しいお茶と、秋を彩ったテーブルで楽しみましょう♪
皆様のご参加をお待ちしております。

Atelier Contentフランス菓子教室 クドウサトコ
[PR]

by quedeau | 2009-08-19 13:38 | A.Cレッスンカレンダー

Cutting Board

b0176688_19515269.jpg

先日、スタイル・ガレさんで作ったカッティングボードができあがりました。白木仕上げの私は、当日持ち帰ってもよかったのですが、2、3日は仕上げに塗った亜麻仁油をふき取る必要があるとのこと。
自分でも問題なくできるかな、と思いながら、やっぱりプロに完璧なコンディションに仕上げていただくことに。

他のみなさんのも今日発送されたそうですよ♪
結局私だけが白木仕上げになったので、今週これ持って上京しようかしら、なーんて。

美しい木目、すべすべの表面をなでなでなでなで.......カッティングボードの表面がこんなに気持ちがよいものとは~、.....って、自分で鉋がけをした満足感なのは重々承知しております(笑)
[PR]

by quedeau | 2009-08-18 20:23 | CRAFT

フリフリフリルやお知らせ

b0176688_20151088.jpg

暑い夏の日も涼しげに上品な美しさを楽しませてくれたY家のトルコキキョウ。八重咲きのフリフリフリルがなんとも美しくって、ついつい指先で触れてしまっていました。儚そうなのに意外と長持ちしたのは産直だからかしら??
トルコキキョウももう終わり、次のお花の球根の準備に入っているそうで、楽しみですね♪

b0176688_20244476.jpg

ある日のお昼。
軽井沢、沢村の信州バゲットで。我が家御用達!T家の赤と黄色のパプリカをこの日は生でスライスです。レッドオニオンもスライスして海老とマリネ。オリーブオイルとギュッとレモンをたっぷり絞りました。カッテージチーズもぱらぱらと。
生でもじゅわっとジューシーで甘いT家のパプリカ、たっぷり堪能した夏です♪
ところで沢村の信州バゲット、細身でかっこいい感じだったのになんだかおデブちゃんにみえますね(汗)ごめんよ。

トルコキキョウにこのバゲットサンドに、今月の前半あたりに撮ったもの。
撮ったまんまの画像がどんどん貯まる...(汗)
b0176688_20364549.jpg

Ajari Cafeの男前パフェもー。山のチーズバーガーとは別の日ですからねー。これを目当てにお出かけしたのですよ。ラムレーズンがきりりっとかっこよくきいていて久しぶりのパフェに満足満足。

...で、つぶやきすぎましたが本題のお知らせです。

■Content Photo Club コントンフォトクラブ
9月17日(木)スタート、デジイチフォトレッスン(全6回コース)の残席がございます。
ご興味のある方は content.sk@gmail.com  まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。折り返し詳細をお送りいたします。

■Atelier Contentフランス菓子教室
こちらの9月レッスンカレンダーも近日中にご案内いたします。焼き菓子クラスとちょっとがんばるクラスと...土曜日も設定いたしますので、お楽しみに♪
[PR]

by quedeau | 2009-08-17 21:06

今年のひまわりちゃん

b0176688_23274682.jpg

ようやく見頃に入った堀金道の駅に隣接しているひまわり畑。
今年のHAPPY SMILEちゃんはこの子でどうでしょ。(コンテストではないですけど。ちなみに去年は こんな子
赤鼻つけてるイメージかな~。 しかーし、見てると鼻がむずむずするのはわたしだけ??(笑)

b0176688_2331458.jpg

青空に向かってきぃーんとまっすぐ、凛としたひまわりが妙にかっこよく見えました。
b0176688_23501774.jpg

見頃は始まったばかりですよ♪  
b0176688_23372027.jpg

チラ見してるの?
[PR]

by quedeau | 2009-08-15 23:47 | お気に入り

大雪渓スキーとアカピュルコ

先日の乗鞍岳の左下あたり、残雪に人がいるの、お気づきでしたか??(これ同じ写真)
b0176688_21322663.jpg

大雪渓の夏スキーヤー、ボーダーも。
b0176688_21332245.jpg

b0176688_21335111.jpg

b0176688_21341696.jpg

見ての通りもちろんリフトなんてなく、板を担いで自分の足で登っては滑る、登っては滑る。15年ほど前には、私も似たようなことしていたのですがね~(笑)
登山もこの大雪渓をザクザク登るのもありなのですが、我々は無難に整備された登山道を。義父母も一緒とということもありましたが、このコースから始まったら私も頂上にはたどりつけなかったことでしょね...(苦笑)

昨日は迎え盆ということで、夕方歩いている人を珍しく(笑)たくさん見かけました。 そう、普段歩いている人ってほとんどいない車社会。でも実は日中の日差しが強烈だからかも?(冬は寒いから、で?)
夜はひんやりで気持ちいいけど、やっぱり歩いてる人少ないから今度は怖い(苦笑)
できるだけ歩いたりで日常生活に体力づくりを取り入れようと思っているのですが...(登山のためじゃないからね!?)

お菓子も少しずつですが作ってますよ♪
b0176688_21454268.jpg

パーツパーツを少しずつ、冷蔵庫整理を兼ねて夏っぽいお菓子、IPのアカピュルコ。
フランボワーズのコンフィチュールをサンドした生地を周りに並べて、中はシャンティー・ショコラとムース・オランジュ。
このムース・オランジュ、作り始めてから気づいたけど凝ったムースでした(汗)
パータ・ボンブにムラング・イタリエンヌ(ゼラチンはこれに合わせる)と生クリーム(キュラソーとオレンジコンパウンド) 涼しい夜とはいえ、じんわり汗がにじんだのでした。

しかしながらがんばったわりに、ムースの口どけが妙に軽くなりすぎたような?う~ん、なんだかいまひとつでがっくし(涙)
[PR]

by quedeau | 2009-08-14 21:30 | おでかけ