<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パン・デピス&キャラメルのアイス

b0176688_18421824.jpg

パン・デピスを軽く温めて、キャラメルのアイスを乗せる。
じぃ~っとみつめてアイスがたら~っと溶けるのを待って..... 一緒にお口へ♪(笑)

フランスのディジョンの伝統菓子として有名なパン・デピスですが、アルザスでは同じ名前でクッキータイプのものがあったりもします。
アルザスのクリスマスには欠かせないお菓子なのだと知ってから、クリスマスシーズンがくると思い出して食べたくなるお菓子のひとつです。

フランスにかぶれた(笑)数年前の冬、パティスリーの名店も多い、アルザス地方はストラスブールで開催されるマルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)へも行ってみたいと、ツアーに申し込んだのに、外的要因でかなわず。
それ以来結局行けずじまいでいたら、なんと、向こうからやってくるではありませんか!
もちろん東京だけど →
期間中ちょうど東京へ行く予定もあって今から楽しみにしています♪ (もう買うものを決めている 笑)

さて、このパン・デピスは、イルプルーのルセットによるものです。
本場のものはスパイスを数種類使用しますが、こちらはシナモンとナツメグのみなのでパン・デピスとしてはまろやかな香り。

バターを使わず、はちみつとスパイスとライ麦粉や全粒粉を使うお菓子。
パン用にヒューゲルさんで石臼挽きのライ麦粉を分けていただいてるので、それを使って作りたいなぁと思っていたのです。
百花蜜のはちみつに、細かく刻んだオレンジピールとレモンピール、バニラ、ダームラムなど。
カチカチに硬いタイプではないのですが、ちょっとぼそっとしているので、キャラメルのアイスを添えるとバツグンです。
後は濃いめの紅茶があれば♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-27 19:05 | GÂTEAUX

冬支度のブレズィリアン

b0176688_10481419.jpg

このところ、すっかりパンブログのようでしたが、フランス菓子教室やフォトレッスン用などお菓子も作っておりますよ。

こちらはフォトレッスンのお茶菓子イルプルーのブレズィリアン。
コーヒーのババロアのケーキ、ジュレのりんごジュース使いがポイントなの♪と、以前にも登場したことがあるお菓子です。

今回は、残った生地でクラムをまとわせました。なんだか暖っかそうじゃありません?(笑)
トッピングも前回は ”コーヒービート” だったのが、自家製チョコがけコーヒー豆です。

市販のものは粒が大きくていまいちでいいのがないよね、なんていろんな人と話していたのですが、ガトー・ショコラのデコレーションで使った、扱いの簡単なパータ・グラッセがでていた(出しっぱなし)のでそれでいいのかわからないけど、普通のコーヒー豆をチョコがけしてみました。
説明する前にみなさんなんのためらいもなく一緒に召し上がってしまわれて、びっくりされたのですが(笑)普通みたいです。

パータ・グラッセのチョコがけは思いのほか厚ぼったくついてしまうので、一粒ずつオーブンシートのうえでフォークで転がして薄づきに。
それはそれは、地味ィ~な作業なのですが、手作りならではの、こんな作業も結構好きだったりします。
[PR]

by quedeau | 2009-11-24 11:10 | Content Photo Club

まかない祭り

ブロートヒューゲルさんでのカリスマ店員?によるイートインも昨日が最終日でした。
最終2日間は、駆け込みでお越しくださった方も多く、お久しぶりにお会いできた方もあったりで、とても嬉しく楽しく勤めさせていただきました。
イートイン期間中を通して、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!
そして無事勤め上げた最終日は、打ち上げだ?そうだそうだ、祭りだ祭り、まかないも豪華に、まかない祭り!!
b0176688_2231483.jpg

スペルトバゲットがまかない用に焼かれるという不思議な現象(笑)

b0176688_2234681.jpg

さらには ”オリーブはいってるのが食べたいな...” のつぶやきが届いた。
アンチョビクリーム・オイルサーディン・キャロットサラダ・サニーレタスでパーティサンド風に。楽し過ぎ♪

b0176688_22342784.jpg

本日は吸水85%のスペルトバゲット、カスクルートにしたいね~で、こちらは人気のお総菜パンに使われているペッパーシンケン(ハム)・キャロットサラダ・サニーレタス。

これ3人で、完食!(+デザートつき) おみごと!(笑)

ちなみにリュスティック風に焼いたオリーブ入りの内層はこんな感じ。
吸水が5%下がっただけで、内層の膜の厚みが違うのにはびっくり。
b0176688_10141485.jpg

気泡いっぱいのヴィロンみたいなバゲットって、生地がでろんでろんなのは、知識としてはあったのですが、実際見てみたらホントにすごいですね。

へーフェ・バゲットの講習会をやったときもべたべたで扱いが難しくて大変だった、と参加された方に聞いていたのですが、聞くだけから目にした途端、私の中で小さな火がついたような........やってみたい....(あれ、迷惑?笑)

こんなバゲットをご家庭で焼いている方にもより一層尊敬の目を向けるようになりそう!

さてさて、可愛いと好評だった店員コスチューム、ダ~さんはこれからずっと着続けるとか??
1日のみのイベント的なちょっぴり豪華なイートインもただいま計画中ですよ!
どうぞお楽しみに~♪♪

ところで、結局提供したライ麦パンサンドプレートを私は一度も撮りおさめなかった?もしかして...(大汗)
[PR]

by quedeau | 2009-11-24 11:08 | ヒューゲルブロート

新酒のおともパン

b0176688_9511443.jpg

あいにくボジョレー・ヌーヴォー解禁当日の夜はおひとりさまだったのです。
でも、パンから気分が入っているので昨夜一日遅れにて。
しかもボジョレー・ヌーヴォーよりも先に出荷される、地元信州産ワインの新酒を選んでみました。
地元産のワインは 『酸化防止剤無添加』 のものが多いのは好感が持てますが、甘口が多いのはいまいちかな。
なんて、ワイン通でもないうえに、いつものTSURUYAスーパーでお手頃価格のワインを選んでいるので、あまり偉そうなことは語れません(笑)
信州産ワインもその通の域は、なかなかなものですものね~。

ブロート・ヒューゲルさんのライ小麦使用 『コール・コップフ(キャベツの頭パン)』 のオリーブ入り。
ハード系上級者向け、ライ麦パンよりも内層はぽろもろっとしていますが、オリーブのおかげで、しっとり感が加わっていました。

22(日)・23(月・祝)店頭に並ぶ 『スペルト・ファルベ・ヴァイン』 は、白いちじく効果でハード系入門パンとしてもいいみたいです♪

こちらは昨夜の残りものマリネ類をつかったバゲットのタルティーヌランチ。
b0176688_2059616.jpg


話は全く変わりますが、今夜観た高橋大輔くんの華麗なるステップ復活いいですね~♪ 
フィギュアスケートは女子も男子も好きで大体見てます。
今夜はフィギュア見ながらお菓子試作、焼いてる間にブログ更新でした~。
[PR]

by quedeau | 2009-11-21 21:18 | ヒューゲルブロート

スタイリング雑貨

b0176688_1236393.jpg

可愛いでしょ~♪ なーんて自慢して見せるも、残念ながら私んちのものではありません(笑)
フォトレッスンにて生徒さんのご持参品、素敵な大人ナチュラルのクリスマス♪

この日は可愛いものが勢ぞろいで!おかげさまで私も楽しませていただきました。
こちらのクラスのレッスンは残り1回となりましたが、終わるのが寂しい.....なんてお声が。
いえいえ、レッスンが終わっても、フォトクラブ活動(雑談会?)は続けましょう♪♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-20 20:37 | Content Photo Club

明日はボジョレー・ヌーヴォー解禁ですね

b0176688_10454798.jpg

この季節、もうすっかりおなじみとなりましたね~。
明日11月第3木曜日(11/19)はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。
フランスの南東部食の都リヨンの上に位置する土地の名がボジョレー(BEAUJOLAIS)、そしてその土地で作られるワインをさしてボジョレーと呼びます。

ボジョレー・ヌーヴォーは、もともとはその年のブドウの出来栄えをチェックするために作られる新酒、そしてこの日はその地の農民の収穫祭だったわけなのです。
『解禁』とか『祭』 という言葉にはなぜかそそられるものですね(笑)
飲んべえではありませんが、明日はワイン頂きながらの夕食にしようかな、なんて思ってしまう日です。

そんな気分に合わせてくれるかのように、ブロート・ヒューゲルさんでは、明日からワインに合う新作パンが続々登場しますよ。
そのうちの一品画像のパンは、貴重な古代小麦スペルト小麦(ディンケル小麦)をつかった 『スペルトファルベヴァイン』
スペルト小麦を使った生地は、より一層香ばしさが際立ちます。

スペルト小麦 70%
コンコード(ブドウ)ジュース・白いちじく・アーモンドいり。
いちじくが生地に練り込まれ、香ばしさといちじくの甘みとプチプチが楽しい食感。

他にも一日限定の 『スペルト小麦100%、ビール酵母使用、吸水率はなんと90%!という、すっっごいバゲット』も20日限定で登場しますよ!
詳しくはこちら → 

食べなきゃ損なバゲットですね!
松本ではなかなか出会えないパンたち、あんなパンが食べたい、こんなパンが食べたいと、いつも一方的にヒューゲルさんに投げかけているうちの ”ひとり”(一応ここ強調しておこう。オーナーの頭に影響でそうだから)です(笑)

実は、先月”みのる”と一緒に畑に播いたのはライ麦ですが、ヒューゲル店舗敷地内にもある小さい畑に、私が自ら手で粒播いたのが、この『スペルト小麦』なのです~。
ライ麦よりも発芽は遅く、虫さんに先に食べられちゃう心配もあって不安なのですけど。

そんなこんなで、そのバゲットも試作品を一足お先にお味見させていただいて、昨日のフランス菓子レッスンではボリューミーなバゲットサンドに♪ なのに、画像なし、ごめんなさい(汗)
もいっかい予約しておこーっと!(笑)

ほかにもいろいろ噛めば噛むほど美味しいハード系が登場しますよ♪

***********************
ワタクシ担当 石窯ライ麦パンサンドのイートイン 次回の開催は、22(日)・23(祝・月)12:00~15:00です。

*アンチョビ&オリーブのエッグサラダサンド(自家製マヨネーズ使用)
*定番?ゴルゴンゾーラ・ドルチェとくるみと信州りんご蜂蜜サンド

シュトーレンとガレット・デ・ロワのご試食もついちゃいますよ。
こちらもお待ちしております♪
***********************


ところで、いきなり間違い探しクイズ!?
トップの画像の中に間違いが........もうお気づきだったかしらぁ?

せっかくいい感じに仕上げたのにね~、ボジョレー・ヌーヴォーが、ボジョレー・”ヴゥーヴォー” に...!(笑)
ま、ご愛敬ってことで。
[PR]

by quedeau | 2009-11-18 09:30 | ヒューゲルブロート

来月のレッスン予定と力強い味

b0176688_15351729.jpg

アトリエ・コントンフランス菓子教室11月&12月はクリスマスメニューが続きます。
『ガトー・ショコラ・クラシック』 もいい感じに仕上がっていますよ♪ (18日空席あります)

今月はアンコールレッスン 『ビュッシュ・オ・シャンパーニュ・エ・フランボワーズ』も登場。
リクエストレッスンで秋メニューも挟んだりと、メニュー豊かで私も楽しみです。

来月はいよいよ12月。
12月はクリスマス特別レッスンとなります。
新作のビュッシュ・ド・ノエルが登場しますよ~。
ブログでのご案内は少し先になりますが、レッスンにお越しの方には順次ご案内を差し上げますので、どうぞお楽しみに!

さてさて、
こちらは昨日松本へやってきたイルプルーのロールケーキ。ヘーゼルナッツのロールケーキです。
b0176688_19224931.jpg

松本調理師製菓師専門学校学園祭での弓田先生公開デモンストレーション後の試食皿。
ケーキが寝転んでるとか、お皿がクリームで汚れてる画像であるのは置いといて(笑) 味ですよ、お味。
こういうロールケーキが流行るべきですよねぇ~。

私のブログを見てお越しになった方もいらしたりして、後から 『力強い味だった』 と感想をメールでくださいました。
濃いとかコクがあるとか、味の表現はいろいろあるけれど、私がイルプルのお菓子・お料理にぴったりな表現だと思うのが、
この 『力強い味』
とても嬉しくなりました。

松本調理師製菓師専門学校では、弓田先生のパティスリー・フランセーズ イマジナスィオンが教科書として取り入れられているそうです。
かわいこちゃんがいっぱいの初々しい学生さんたちでしたが、彼女たちの心にも響いたかしら。

幅広い聴衆相手の公開デモンストレーションは、基本の部分からとても細かな解説で、いつの間にやらレッスンの時より真剣に聞きいっていた私でした(苦笑)
充実した時間や新たな楽しい出会いもあったりのよき一日でした♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-15 21:45 | Atelier Content

幸運は誰の手に...?

クリスマス気分のうえに、さらに少々気の早いお話ですが......楽しい新年のお菓子のご紹介を♪
b0176688_125533.jpg

新年を祝うお菓子 『ガレット・デ・ロワ』 フランスの伝統菓子です。

ガレット・デ・ロワとは 『王様のお菓子』 という意味です。

つづきはこちらから♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-13 19:23 | GÂTEAUX

クリスマスの気配

b0176688_10231114.jpg

来週のアトリエ・コントンフランス菓子教室は、ガトーショコラクラシック。
その型や材料にクリスマスオーナメントを一緒にテーブルに広げたら......
ひとりで楽しくなってしまいました♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-13 11:03 | Atelier Content

空席のお知らせとボスが街にやってくる

今日はどしゃぶりの雨ですね~。寒くなってきました、皆様お身体ご自愛くださいませ。
b0176688_1036495.jpg



さて、レッスン空席のお知らせです。

11月18日(水)10:00~14:00 『ガトー・ショコラ・クラシック』 にキャンセル(1席)がでております。

IP直輸入フランスペック社の2種のチョコレートとココアを使い、少量のスパイスによって香りに膨らみを持たせたガトー・ショコラには、平坦ではない奥深い香りと味わいがありますよ。

参加ご希望の方は content.sk@gmail.com までお申し込みくださいませ。
お待ちしております♪


そして...!

今週末、11月14日(土)には松本市白板にある『松本調理師製菓師専門学校』にて開催される文化祭『味道祭』にて、私の学ぶ東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのボス、弓田先生による特別講演、公開デモンストレーションが行われます。

ご興味のある方は、学校の新着情報10/28の『味道祭』の記事をご覧ください。→
調理師製菓師専門学校の学園祭、楽しそうですぞ♪
[PR]

by quedeau | 2009-11-11 10:12 | お知らせ