「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フォトレッスンのご案内です

コントン・フォトクラブ、2010年9月スタート フォトレッスンのご案内です♪

b0176688_8284314.jpg






詳細はこちらから。。。
[PR]

by quedeau | 2010-07-31 13:21 | Content Photo Club

建もの探訪なポットラックパーティ

コントン・フォトクラブ2期生croさんの新居にクラスメイトのみなさんとご一緒にお招きいただきました♪

もう渡辺篤史さんになりきって紹介したいくらい素敵...
中庭を抜けて玄関へ一歩足を踏み入れば、天井まで贅沢に使われた木の香りが広がって、すっきりと落ち着いたこの趣きは、まるでお店??
.....ここに日常があるとは思えないのでありました。

croさんらしいインテリアや暮らしの道具たち、好きなモノに囲まれた贅沢な暮らしの空間ですが、のんびりほっと柔らかい空気が流れているのは、croさんのお人柄そのものですね♪

そして、ダイニングの大きな窓から眺める風知yukiさんコーディネートの裏庭、天窓から降り注ぐ光も壁際にやさしく抜けて心地よく、大きな丸テーブルを囲んで、ポットラックパーティ!
私からは、そんな美味しいテーブル風景のみでお許しを。

b0176688_13305777.jpg

美味なるお手製の品々がいっぱい並びましたよ~♪
pan-saito3さん のドライトマトのフガス、チーズカンパ、オリーブリュスティックをメインに、スープにムース、マリネにサラダなどなど、充実メニュー。

b0176688_20501020.jpg

デセールは、チーム・イルプルー・ナガノ!? 茅野のアンソレイユkyrokoさん と私、アトリエ・コントンSatokoによるイルプルーな饗宴(笑)

kyrokoさんは、オレンジのシロップ漬けもやっぱり美味しいクレープシュゼット♪
こんなに美味しいんですもの、我が家のクレープパンも使ってあげなくっちゃね(汗)

私は、久しぶりに "グリオットの氷菓" を作りました。
お伝えし忘れましたが、これ、正式名称は "過ぎし日の淡き思いのグリオットの氷菓" と申します...。
なんだか味の記憶が変わりませんか?(笑)

素敵な居心地の良い空間で、美味しい、楽しい、幸せな一日でした。
みなみなさま、ありがとうございました♪

croさま、またのお招きを心よりお待ち申し上げておりま~す!






[PR]

by quedeau | 2010-07-30 13:42 | おでかけ

夏のクスクスランチ

b0176688_22291560.jpg

暑さもひと休みの一日でしたね。
さて、7月もまもなく終わり...。
アトリエ・コントン フランス菓子教室今月のお菓子Tropique(トゥロピック)の日のクスクスランチ。

鶏手羽とある日はラム肉も、そして夏野菜たっぷりのスパイシースープのクスクス。
お野菜たっぷりでなんとも美味しいスープになります♪
(お肉はクセのない鶏肉を使うのが無難ですが、私はやっぱりラム肉をメインに使うのがホントは好きです!)

クスクス粒は、デュラム小麦粉を粒にしたもので、いわばもっとも小さな乾燥パスタ。
フランス語で正しくは、クスクスの粒そのものは "semoule/スムール" で、お料理の総称として" Couscous /クスクス" と呼ぶのが一般的です。

モロッコを中心に、アルジェリアやチュニジアといった北アフリカで食べられている伝統料理ですが、今ではフランスでもビストロ料理の定番で、給食にもでるのだそう!
また、イタリア・シチリアでは、名物料理に魚介のクスクスなんてのもあるそうで.....これまた美味しいに違いない(笑)

残念ながら、北アフリカやフランスやイタリア現地でクスクスを食べたことのない私なのですが、今は無き赤坂のビストロ・パラザ(ようやく名前を思い出せた!)で頂いた、クスクス・ロワイヤルの味が私のベースです。

さて、私が煮込みに使う主なスパイスは、クミン、コリアンダーをそれぞれシードとパウダー両方使い。
頂くときに辛味調味料 " HARISSA " ハリッサ(フランス語ではアリッサ)を添えるのがクスクス料理の定番です。(ビストロ・パラザでは、スープで溶いたものが添えられていました)

b0176688_20504497.jpg

クスクス粒はTSURUYAスーパーでも手に入りますが、このアリッサは、松本では頼みの綱、KモールのTマーケットにもない模様(もう一息!?笑)

でも、エスポワール料理教室で触れられた、Fumet de Poisson フュメ・ド・ポワソン(魚介のスープストック)の顆粒はありましたよ♪






[PR]

by quedeau | 2010-07-29 22:10 | Atelier Content

エスポワール フォトランチイベント第2部


第2部 メインダイニング、サンテラスのお席へ移動して、信州満喫美食のスペシャルランチコース

b0176688_8163339.jpg


残念ながらご参加いただけなかった方も、どうぞお楽しみくださいませ♪







MORE。。。
[PR]

by quedeau | 2010-07-23 10:09 | Content Photo Club

エスポワール フォトランチイベント第1部

今年もたっぷり、夏キノコとご対面することができました♪
蓼科中央高原にあるオーベルジュ・エスポワールにて料理教室&フォトランチ会。
ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました。
b0176688_21334767.jpg

コウタケ、ヤマドリタケ、ヤマドリタケモドキ、アカジゴウ、アンズタケ、タマゴタケ.....と日本名ですが、この中にはフランス料理で珍重されるセップ茸(ポルチーニ茸)やジロール茸なんてキノコも。
実は信州産の天然モノが存在するのですよ~。

そんなキノコを贅沢に使った料理教室からスタートいたしました。
デモンストレーションメニューは、天然キノコのソーセージ、岩魚のクネルとサバイヨン・ソース。
3品が手際よく展開されましたので、写真もミックスされておりますが.....。

b0176688_20591945.jpg

天然キノコはソテーしただけで、もうこのままパスタで!っというくらいいい香りで♪
そちらをピューレにして鶏挽肉とイカとあわせて、ソーセージ仕立て。
家庭では、ココットに入れて蒸してもよいでしょうと、本格的なフランス料理を家庭でも材料を置き換えたり、形を変えたりして作れるよう、藤木シェフの丁寧な解説でした。
お料理に使うお水の話や、素材の色!?のお話なども興味深かったですね!

そしてもう一品、クネルは、フランス・リヨンの名物料理。
お魚のすり身をスプーンですくって茹でます。そう、"はんぺん"のようなイメージ(笑)です。
この日は岩魚を使ったクネル。
甘くないサバイヨンソース、お魚のだし汁を合わせたものをクネルにかけてオーブンで焼いて、できあがりとなるわけです。

...と、美味しい想像を膨らませて、ランチタイムへとつづきます...







[PR]

by quedeau | 2010-07-22 23:07 | Content Photo Club

夏の高原へ


b0176688_2112563.jpg


                    夏の蓼科中央高原へ、美食のショートトリップ。
                      オーベルジュ・エスポワールの前庭にて。

                   涼しげにみせかけて、もれなく高原も暑ーい夏の日...

                                
                              つづく





[PR]

by quedeau | 2010-07-21 21:32 | おでかけ

氷 はじめました

b0176688_2145495.jpg


トゥロピック、フラッペヴァージョン

すべて お菓子の残りでフラッペに。
底にはココナッツミルクアイス、パイナップルのシロップ漬け、パイナップルジュースでかき氷、ホワイトラムのきいたジュレ、ロースト・ココナッツ。

ジュースなど糖分のある液体を凍らせてかき氷にすると、ふわっと柔らかいかき氷になります。
我が家は、フードプロセッサー(クイジナート)のシュレッダー(細切り用スライサー)を使ってかき氷にしています。
(注 : 純氷でシュレッダーしてはダメですからねー!硬すぎます)

梅雨明けの、見事な暑ーい3連休でしたね。






[PR]

by quedeau | 2010-07-19 22:02 | DESSERT

ココナッツカレー

b0176688_13233251.jpg

                          焼きナス入りです。






[PR]

by quedeau | 2010-07-19 21:44 | CUISINE

TROPIQUE (トゥロピック)

b0176688_0311510.jpg

アトリエ・コントン フランス菓子教室 今月のお菓子、パイナップルとココナッツのババロア 『 Tropique トゥロピック 』

今週は随分と雨が降りました。
長野県内でも土砂災害が発生したりして怖いくらいでしたが、3連休初日の今日はいよいよ梅雨明けを予感させるようなお天気ですね。
カラッとした風が心地よい朝です。

b0176688_971820.jpg

トゥロピック、お持ち帰りいただいた生地(15cm)をホールのまま使って仕上げるとこんな感じです。
パイナップルのシロップ漬けも1cm強のサイズ。
ババロアの中に入れたパイナップルは、側面から見えるように散らして、チラ見がポイントです♪
 
今更ながら甘夏のパウンドのデコレーションに使った甘夏チップのように、パイナップルチップも作ればよかったと思っています(汗)
また、ご興味のある方にはご紹介させてくださいね。

このお菓子に使ったパイナップルのシロップ漬けは、ホワイトラムを使っています。

お好みでハーブやスパイス、ジンジャーなども合わせて作ると、アイスに添えるだけでもグンとランクアップデザートになります。
シロップもジュレにしたり、凍らせてソルベにしたり、活用してくださいね。
(注:ジュレにする時は一度シロップをしっかり加熱してください)

b0176688_950348.jpg



さて、いよいよ来週開催の 『 蓼科エスポワール 料理教室&フォトランチ会 』 
昨年、スターアニスとジンジャーを使ったトマトのコンポートをご紹介してくださったのが、こちらの藤木シェフでした。
ちょっぴり大人の香りにはまり、トマトだけでなくいろんなフルーツで楽しみました。

今年はお料理2品のデモンストレーション。
天然キノコも今週はじめから、たくさん入ってきているそうですよ~♪

雨が降った後に、晴れてかーっと暑くなると、キノコがにょきにょきでてくるそうです。
そんな話をうかがっていると雨の日も苦にならないものでした(笑)

とはいえ、今週はさすがに豪雨すぎて心配になりましたが、順調に届いているそうです!
今日からの夏日もきっとキノコには最高のお天気なのではないでしょうか。

残りの日々も気を抜かず?行いよく過ごして迎えたいと思います!

若干名さま、滑り込み参加可能ですよ~♪

詳細 → 







[PR]

by quedeau | 2010-07-17 10:00 | Atelier Content

TARTE SALÉ (タルト・サレ)

b0176688_10571130.jpg

近頃の流行り的に言ってみる 『 TARTE SALÉ (タルト・サレ) 』 塩味のタルト、キッシュなどを含みます。

カッコよく言おうとして、あるレッスンでは 『 タルト・" タレ " 』 と噛んでしまいました(笑)

イル・プルーのメニュー名では 『 クルスタッドゥ・トゥリアノン 』
生地自体がまたとても美味しいのですが、トマトソース・マッシュルーム・チーズの間違いない組み合わせで私も大好きなキッシュ。
(キッシュ、といってしまう方がピンときますね)
トマトソースは、酸味を残したままに夏向けに仕上げました。

レッスンで使用した型の直径は小さめに15cmですが、高さは少し深めに4cm。このバランス、なかなか私好みだこと♪
b0176688_11363238.jpg

グリーンサラダをもりもり一緒に召し上がっていただきたいと思う、キッシュ、いえ、 タルト・"サレ" です(笑)

また冬に向けて、タルト・サレメニューもレッスンを組めたらと思っています。
ポロ葱にかえて ” 松本一本ねぎ "のキッシュなんてのもどうでしょうか。

メニューごとに生地の仕込みや、敷き込みなど、ポイントをわけながら、技術を学んでメニューバリエーションも増やしていただけたらと思います。


さて、この日ご用意したデセールは、プロフィットロール・グラッセ(バニラアイスのシューアイス、温かいチョコレートソースがけ)
バニラアイスは少々キルシュで風味づけ。
b0176688_12193493.jpg

ひと口サイズに仕上げたプティ・プロフィットロールです。

でも、トップはチョコがかかりすぎて.....ご存知でしょうか、甲斐銘菓のくろ玉を思い出してしまいました(笑) 






[PR]

by quedeau | 2010-07-16 12:37 | Atelier Content