<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

CAPIME COFFEE

b0176688_21163650.jpg

 工芸の五月後半企画 「みずとこめに」

 池上邸の蔵の中でこちらの珈琲を頂きました。

 CAPIME COFFEE (カピン珈琲)

 

 人の出入りは多くて蔵の中は結構賑やかでしたが

 ここでのコーヒーはいつもゆるやかな時間の中にいて

 ゆっくりと丁寧に淹れられます

 

   



 
b0176688_21291975.jpg

この日デビューだという細いデミタスカップは濱中史朗さん作。

レザーのような質感のとブロンズ
(ホントはもっとブロンズのようで素敵なのです 汗)

もう一色、白も。


「みずとこめに」 猿山修さんのしつらえと金物の片隅で

確かに白だとなおさらコーヒーもまた神饌

神様へのお供えもののよう


豆は みずとこめに ブレンド

添えられるのは、一口羊羹、がまた分かりにくいですが 汗
(パッケージはCAPIMEさんプロデュースでかっこいい)

少しサクッとした歯ごたえの甘い羊羹と濃いめのコーヒーが

いい相性でした






松本の街を象徴する水とその水が育む米と池上邸の蔵...

b0176688_8441358.jpg


白磁器からもれる蝋燭のほのかな明かりの中で、この街の日常と非日常を想った蔵の中でした。

b0176688_8144977.jpg



[PR]

by quedeau | 2011-05-29 09:27 | 工芸の五月2011

時代遅れの洋食屋で

b0176688_14184646.jpg

 いよいよ今週末は工芸の五月もクライマックスのクラフトフェアを

 迎えようとしているにもかかわらず、まさかの梅雨入りに台風って...

 
 さて、今週足を運んだ企画展のひとつ「 EATS and CRAFTS

 水出しコーヒーでお気に入りの池上邸の蔵で昨年行われた

 もうひとつの企画展、のお気に入りの作品が

 今年はコチラ 「 時代遅れの洋食屋おきな堂 」へ。

 ←こちらは、おきな堂一階店内の天井


 29日(日)まで、陶器(おふたり)・木工・金属の4人の作家さんの

 作品で特別メニューがいただけると知り、ある意味チャレンジャー

 ですが??とお誘いして(笑)出かけてまいりました。


 だって暮らし始めてからこちらで食事したことなかったんですもの...




特別メニュー。。。
[PR]

by quedeau | 2011-05-27 17:37 | 工芸の五月2011

ポストカード制作

今週のコントン・フォトクラブは、フォトショップエレメンツを使って基本の画像加工とポストカード制作でした。
みなさんきれいに撮られていて、加工しなくてもいい加工も施しましたが?(笑)
ブログUPに際して、トーンを揃えるために明るさだけさらに手を加えさせていただきました。

b0176688_840011.jpg


上段から。。。
[PR]

by quedeau | 2011-05-27 11:00 | Content Photo Club

PÂTE DE FRUITS カシス&オレンジ

b0176688_23322157.jpg

 冷凍庫で眠っているピューレやコンサントレで作ってみました。

 カシスとオレンジのパート・ド・フリュイ
 
 味のバランスは意外とオレンジの方が勝ってるようです。

 オレンジのショートケーキのオマケはどうしましょうか

 まだお悩み中です...







[PR]

by quedeau | 2011-05-26 23:40 | Atelier Content

アトリエ・コントンフランス菓子教室2011年6月レッスンカレンダー

お待たせいたしました、アトリエ・コントン フランス菓子教室2011年6月のレッスンカレンダーです。

アトリエ・コントン フランス菓子教室では、東京代官山イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのルセットに基づいて、ご家庭でも作れる
本格的な味わいのフランス菓子作りを目指します。

■■■ Gâteau aux Oranges オレンジのショートケーキ パート・ド・フリュイのオマケつき ■■■

3日ほどシロップに漬けこんだオレンジの果肉はリキュールをきかせて、きりっと爽やかなショートケーキです。
生地は苺のショートケーキ同様、ローマジパンを使用したリッチなビスキュイ・オザマンドゥ。
少し厚めにポンシュ(シロップ)もたっぷりとジューシューに、クリームは控えめです。
アトリエ・コントンでは、トップのジュレはハーブを少しきかせて爽やかにフルフル系で。
夏っぽく瑞々しく仕上げます。

b0176688_23521580.jpg


今回は15cm×15cm仕上げ、生地はご用意したもので仕上げていただきます。
生地の焼成はIPオリジナル18cm×18cmキャドルを使用してデモのみです。

クレームはイタメレあわせ、実習ありです。

パート・ド・フリュイ実習つきです。
フレーバーは...お悩み中(笑)酸味ばっちりのカシスかパッションあたりでしょうか?

みなさまでお作り頂いてお持ち帰りいただきます。

6月10日(金)10:00-14:00 (定員3)(残2)     実演・実習&試食&軽いランチ
   13日(月)                  (残0)
   17日(金)                  (残0)
  

(その他ご希望日がございましたらご相談くださいませ)

*保冷ボックスお持ちください。
    
■レッスン料 : 8500円

■場所 : 松本市南松本(ご予約完了後詳細をお知らせいたします)

■お申し込みとキャンセルについて
 レッスン参加ご希望の方は content.sk@gmail.com まで
 初めての方はお名前、連絡先のほか、ご住所を添えてメールでお申し込み下さいませ。
 折り返し受付完了のメールをお送りいたします。満席の場合はキャンセル待ちも受付けいたします。
 
 キャンセル料はレッスン日の5日前より発生いたします。
 オレンジのシロップ漬けの仕込みの関係上5日前からキャンセル料は全額申し受けます。
 (お菓子とルセットを日程ご相談の上お受け取りください)
 円滑な教室運営のため何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

 みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております♪   アトリエコントンフランス菓子教室 クドウサトコ



[PR]

by quedeau | 2011-05-24 23:28 | A.Cレッスンカレンダー

上陸

 b0176688_2121696.jpg

 まずはカネさん中サイズ上陸いたしました!

 一番上がウォーマーです。

 いい感じです。

 ご注文のみなさまには近々メール差し上げます♪




オマケの。。。
[PR]

by quedeau | 2011-05-23 21:21 | KARLSBADERKANNE

「おいしく見せる盛りつけの基本」出版記念パーティー

言わずと知れた大人気のお料理教室 宮澤奈々先生 C’est très bon セ・トレ・ボン。
待望の初書籍 「おいしく見せる盛りつけの基本」 の出版記念パーティーが、先週レストランFEUにて開催され、
こちらの書籍で器の協力をされている山加荻村漆器店の蔵Rさん にお声をかけていただき、幸運にも伺わせていただきました。
神様、Rさまありがとう♪

b0176688_11123018.jpg


奈々先生のスタイリッシュなお料理&テーブルはきらきらと眩しい世界、いつもため息ものです。
そんな奈々先生のエッセンスがぎっしり詰まった今回の書籍は盛りつけのご本ですが、レシピもたくさん掲載されていますよ~。

【送料無料】おいしく見せる盛りつけの基本

【送料無料】おいしく見せる盛りつけの基本
価格:1,418円(税込、送料別)



.....とオススメするまでもなく、我が家にいらっしゃる方々が 「私も買いました~♪」 とすでに所持率高し!

美しい盛りつけは、写真を撮るのも楽しくなっちゃいますよね。
あらためてフォトレッスンの時にも、もっと美しい盛りつけを心がけねばと.....(苦笑)
私もこちらの本でしっかりお勉強しますので、みなさんも一緒にお勉強してフードフォト極めましょう!...ね?(笑)


さて、↑コラージュしましたお料理、アミューズとデセールの塩キャラメルプリンはお忙しい中奈々先生ご自身が愛情込めて
ご用意くださり、本にも登場されているFEU松本シェフのお料理もたっぷり堪能してご満悦です。

そしてこの会のマイクさばきも素晴らしくて、制作中の裏話なども楽しくご紹介されました。
出版関係の方、料理教室関係の方、撮影協力の方、生徒さん代表の方、続けてマイクを持たれるどの方のスピーチも和やかに場を盛り上げられ、
終始笑顔で過ごさせていただきながら、この方もおっしゃるとおり~! 私は "愛" について感動しお勉強させていただきました。

あの会場に溢れたあの愛!
すべては、奈々先生のおごりのないお料理に対する真摯さが、人の心に伝わり繋がった証しなのですよね。
ホントに納得して感激して、私の心も"奈々"色に染まり...(笑) なんとも心地よい刺激をいただいた時間でした。

いつもお話を伺っていた方やお久しぶりの方だったり、たくさん素敵な方々ともお会いできた幸運な機会でした。
本当にありがとうございました。

奈々先生のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
また、直近では白の敷き盆、これからも続々と生まれそうなオリジナルの器も楽しみにさせていただきます♪


アミューズにも登場した、豚肉のリエットがこんな可愛い容器に入ってご紹介されていました♡
b0176688_1411566.jpg

ポットラックパーティにこんな風に持参できるといいですね♪ ホントにこの容器がまた可愛すぎます~!




[PR]

by quedeau | 2011-05-22 20:02 | おでかけ

オレンジのショートケーキ

b0176688_22391071.jpg

 Gâteau Aux Oranges オレンジのショートケーキ
 
 こちらのサイズは、夢膨らむ(笑)15cm×15cm 


 3日ほど漬けこんだオレンジのシロップ漬けは

 フランス・ルゴル社のオレンジのリキュールで

 きりっとすっきり爽やか。

 アトリエ・コントンでは、さらに爽やかなアクセントづけ。

 ジュレがけもフルフル系で瑞々しく仕上げています。

 

 生地は苺のショートケーキと同じ、ビスキュイ・オザマンドゥ。

 ローマジパンを使ったアーモンドの香り豊かなリッチな生地です。

 もちろんポンシュ(シロップうち)もたっぷりと♪ 





b0176688_2241840.jpg


ひとくちお口に頬張れば、フルフルジュレとオレンジの果肉と

ビスキュイからはシロップがじゅわわ~

              ...な、ショートケーキです(笑)



暑い日にリフレッシュ効果は結構あると思われます。






オマケの山。。。
[PR]

by quedeau | 2011-05-14 20:06 | Atelier Content

SABLÉ AU CHOCOLAT ET AUX FRAMBOISES

b0176688_10512828.jpg

 チョコレートとフランボワーズのサブレは、

 この時のマカロンと同シリーズ。

 冷蔵庫の材料とにらめっこなGW 

 ベリー系と相性が良いカカオ分70%くらいの

 セミスイートチョコレート。。。 
 
 IP直輸入のフランス・ペック社のベネズエラで。

 
 ピエール・エルメのルセットを参考に

 なにげに注目ポイントは ”卵なし” ルセットであることです。
 
 刻んだチョコとたっぷりのフリーズドライ・フランボワーズ
 
 ベリー系のしっかり酸味でビジュアルほど重くないお味です。

 
 季節的にこの頃はあまり撮らないトーンの写真ですが。。。





撮影のヒントは。。。
[PR]

by quedeau | 2011-05-11 13:03 | Content Photo Club

MACARONS AMANDE マカロン・アマンド

b0176688_23394086.jpg

 ラデュレのルセットを参考に、

 MACARONS AMANDE マカロン・アマンド

 (アーモンドのマカロン)


 マカロンコックは変わらずフレンチメレンゲベースですが、

 イタメレ並みの砂糖量

 クレーム・タータなしでしっかり強いメレンゲになります。

 ピエがものたりないです?(笑)
 

 今回も乾燥なしで焼成。

 歯ごたえはある表面ですが

 もう少しマカロナージュして、ラデュレっぽく

 平たくしてみるべきでしょうかねぇ。。。



 

比べてみると
[PR]

by quedeau | 2011-05-09 23:59 | GÂTEAUX