<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アクロバティックな前菜

b0176688_23574083.jpg

 いたしかたなく?アクロバティックな盛り付けとなった(笑)

 前菜のタルトゥ・オニオン(玉ねぎとブルーチーズのキッシュ)

 じっくり炒めた玉葱の甘さの効果で、個性的なブルーチーズ

 ロックフォール・パピヨンのクセが穏やかな印象に。

 
 明日から10月なのですが・・・

 アトリエ・コントンでは、秋から~冬へ計画していたレッスンが、

 深刻なバター不足により予定を組めなくなってしまっております。

 ご好評をいただいておりますトゥレトゥール(フランス惣菜)

 キッシュレッスンをはじめ、バター使用の焼き菓子系レッスン等は

 バター入手確保次第、随時募集させていただきます。

 ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
 バター持ちこみ参加、大歓迎です♪

 10月に入り、バター入手順調です。

 ありがとうございます♪







[PR]

by quedeau | 2011-09-30 23:57 | Atelier Content

木曽平沢の竹祭り

b0176688_4232227.jpg
 9月にはいってからも週末には我が家の近く

 あちらこちらで花火があがりました。

 夏祭りから秋祭りへ。

 お神輿が巡行したりの賑やかなお祭りもありますが、先日は

 この街らしいしっとりとしたお祭りにでかけてまいりました。

 国の「重要伝統的建造物郡保存地区」に選定されている

 木曽平沢本通りを中心に漆の街、平沢の街での「竹祭り」です。

 もちろん、こちらの方のご紹介で知りました。


 そういえばゆっくり歩いてみたことないかもと、

 通りを端から端までのんびり散策。



b0176688_4185896.jpg

6月の漆器祭りの賑わいとは一転、平沢の街の日常に添えられているのは「竹」
b0176688_4211883.jpg

文禄2年(1593年)に大火が起こり、竹に水をつけて消火したことがはじまりとされ、
一軒毎に竹を立てかけ安全を祈願するお祭りだそうです。
信州の9月は急激に乾燥する季節(お肌は敏感!)なので実に納得できます。

b0176688_4194152.jpg


では、ぷらぷらと・・・竹とともにの写真たち
b0176688_421551.jpg

b0176688_4215110.jpg

b0176688_9381484.jpg

このような方もいらしたのですねぇ・・・
b0176688_4221063.jpg

そして、お馴染みの山加荻村漆器店さんへ。
こちらは、中庭の奥にある蔵ギャラリー。この入り口ではいつも凛とした気分になります。
b0176688_9135237.jpg


竹祭りに関連して開催された「山本麗子先生の漆器に似合う料理講演会」後の訪問。
秋の竹祭りのしつらえでお迎えくださいました。
その模様は→

ゆっくり頂いた後は、サプライズ登場の この方もご一緒に日が暮れはじめるまでまったりと・・・(長居ともいう 笑)
b0176688_1152641.jpg


竹祭り夜の部も少しだけと。。。
[PR]

by quedeau | 2011-09-27 11:13 | おでかけ

山本麗子先生の漆器に似合う料理講演会

b0176688_10301435.jpg


木曽平沢の竹祭りに関連して開催された 「山本麗子先生の漆器に似合う料理講演会」

麗子先生の人生と食と暮らしにまつわる楽しい講演会でした。

b0176688_10323099.jpg


会場で漆器に盛りつけられたお料理は、季節感あふれていました。

そして、講演会の後平沢の何軒かの漆器店さんで麗子先生監修のこちらのお献立を頂けるという今回の企画でした。

この日偶然ご一緒することができたKazumi先生と山加荻村漆器店さんで頂くことに。

お店もご自宅も至る所秋の竹祭りのしつらえがとても美しく心地よく、普段使いやすい漆器で

ご用意くださったそうですが、とてもしっくりと素敵なおもてなしの食卓。

きのこ汁にほっこり、どの料理もとても美味しく頂きました。

ごちそうさまでした♪

b0176688_10361359.jpg


お献立
*ますのうの花おにぎり
*しその葉のしょうゆ漬け
*きのこ汁
*白菜の塩昆布和え
*巨峰寒天

早速しその葉のしょうゆ漬け作っておきましょう。

b0176688_1049097.jpg


おなかも満たされ穏やかな時間の流れる平沢の午後、心から満喫させていただきました。

ありがとうございました♪






[PR]

by quedeau | 2011-09-27 10:55 | おでかけ

カールスバーダー コーヒーセミナー 2011秋

春に続きこの秋もウィーン在住コーヒーソムリエYoshieさんをお招きしてアトリエ・コントンにて開催することができました、
カールスバーダーコーヒーセミナー。

ウィーン伝統のコーヒーポット、カールスバーダーカネで淹れるコーヒー、初めての方も再びの方もマイカネ持参の方も!
ウィーンの香り存分にお楽しみいただけたことかと思います。ご参加のみなさまありがとうございました。

また、まさかのロストバゲージに台風上陸という過酷な条件の中、常に前向きにセミナー開催へ向け考えを巡らせ困難を乗り越え、
我々に素敵なウィーンの風を運んでくださったYoshieさん、今一度本当にありがとうございました!

荷物が行方しれずとお話を聞いた時には、帰国のタイミングにあわせてして下さったたくさんのお買い物や、大量にしてくださった
コーヒー豆の焙煎も、どうなっちゃうの~??と、おのれエールフランスめ、呪ってやる~な気持ちでおりましたが(笑)
結果的には遅れながらも届いてくれて本当によかったです♪

b0176688_15113413.jpg


今回は、実践編もふまえてのセミナー。
実際にミルで豆を挽いてみたり、カネにセットしてお湯を落としたり、ゆったりとした時間から生まれるコーヒー。
今回もご持参下さったアウガルテンの繊細なコーヒーカップでいただきました。

新たなカネファンも増えたようでしたね?
そして購入後飾っているだけの方も、箱のままだという方も、もちろんすでにご機嫌にお使いいただいている方も♪
お気に入りのコーヒースタイルとして日常に心ゆるやかな時間を持っていただけたらと思います。

写真を撮り忘れてしまいましたが(汗)、シェーカーを使ってアイスのバリエーションコーヒーもご紹介くださいました。

b0176688_1253677.jpg


コーヒーにあわせるお菓子として、セミナー当日はデメルのザッハートルテの他、すみれの砂糖漬け、すみれのチョコレートなどなど
たくさんご用意くださいました。
ラデュレのマカロンまでついちゃいましたね。これはロストバゲージの恩恵?(笑)

b0176688_16121077.jpg

 ひときわ心ときめかせてくれたのが、こちらのお花のチョコレート

 ハーブのチョコレートというべきでしょうか?

 ドライのミントとオレガノに軽くお砂糖とチョココーティング。

 見た目の繊細さと美しさと香りのよさにもうっとりでした。

 ウィーンの ”お花のお菓子” 新たに印象づけられました。


 セミナーでは、ザッハートルテに添えるホイップクリーム(無糖)

 に散らしても♪ いい仕事してましたね~。




そして遅れてお越しのこちらで。。。
[PR]

by quedeau | 2011-09-26 18:17 | KARLSBADERKANNE

大人なガーベラアレンジでクルスタッドゥ・トゥリアノン

b0176688_7141652.jpg

こちらも先週末、KFDS ajaxちゃんのお花のレッスン。
赤色がなんだか違うのですが(汗)

ガーベラはそれ自体が珍しい種類のだったり、オシャレなのだといいのですが、

私の技量では普通のを使うとどうしても野暮ったくなってしまうので避けていた花材でした。

でも、もうこれからはずっとこうやって使いましょう(笑)

この黒マットな使える花器とともに登場回数は相当増えることかと思われます。

今月も素敵なレッスンをありがとうございました♪

*****

そして、そのままある日のトゥレトゥールレッスンに。

大雨の中 Noeさんありがとうございました~。

b0176688_7145586.jpg


トマトソースとマッシュルームとチーズのキッシュ。

今回は、ギザマンケ型で作っていただいています。

↑ 小さく見えちゃってると思いますが、左端のワンホールは直径18cmほどあります。

ワンホールお持ち帰りと、実習で仕込んだ生地でおうちでもう一台作っちゃってください。

今週の方もお楽しみに♪

デセールは、この季節の果物、いちじくのコンポートを中心に。

信州産白ワインとアクセントはプルーンと同じくアニスの香り、バニラビーンズもたっぷりと。

もちろん、イルプルーのルセットです。

コンポートの隣にちらりとみえているのは、Kazunei-farmのバターナッツパンプキンでクランブルに。

こちらもありがとうございました♪


さて、今日はこれから抹茶のフィナンスィエを焼きます♪





[PR]

by quedeau | 2011-09-25 07:58 | Atelier Content

FINANCIER フィナンスィエ

b0176688_2315143.jpg

 すっかりヒンヤ~リな朝。焼き菓子が美味しい季節です。

 
 さて、今月はじめmame*さんsariさんコンビの

 リクエストでフィナンスィエレッスン。
  
 アトリエ・コントンのフィナンスィエはオーバル型

 フィナンスィエは、フランス語で金融家などの意味があり、
 
 一般的には、四角い形で金塊を模しているともいわれます。

 その流れからいくと・・・

 オーバル型のフィナンスィエは小判の形?

 しかも束の厚みあり

 悪代官の袖の下かもです!?

 ・・・少々ふざけすぎました(笑)

 でもレッスンでもいたずら仕込んでましたっけ??
 


b0176688_0562427.jpg

 アーモンドとバターのリッチなお菓子。

 周りがカリッと中はしっとりふわっと、作った人だけが

 味わえる焼き立ての美味しさは格別です。

 もちろん時間がたって全体がしっとりとしてからも

 また美味しいのですが、

 おすすめは、オーブントースターなどで軽く温め直し。

 バターの香りもたって周りのカリッともよみがえります。


 先日まさしくそんなふうに出してくださり感激でまた美味し♪

 この日のおでかけはまた詳しく・・・







 

 


 


 
 

 
[PR]

by quedeau | 2011-09-25 00:25 | Atelier Content

この秋もフォトレッスンがはじまりました

b0176688_213222100.jpg
 今日はほんとに気持ちのいい秋の休日でしたね。 

 みなさまいかがお過ごしですか?

 
 さてまずは先週、コントンフォトクラブ7期生のフォトレッスンが

 スタートいたしました。

 
 被写体の果実たち。

 プラムの秋姫、プルーンにさるなし。


 ピントあわせの練習に、狙いやすいようにと

 プラムを目立たせて配置しているつもりなのですが・・・

 ん? 私のピント、ズレてますねぇ・・・(汗)

 プレビューも拡大してちゃんと確認いたしましょう、と
 
 あらためて自分にも言い聞かせております(笑)
 



b0176688_21465847.jpg

 今月お菓子のレッスンの際にもお出ししていた

 プルーンのコンポート。

 実はこの日もご用意していたのに出し忘れちゃいましたの・・・

 みなさまごめんなさいでした(汗)


 いきなりどんまいどんまいなワタクシですが

 みなさま3ヶ月間よろしくお付き合いのほど

 どうぞよろしくお願いいたします。




b0176688_221752.jpg 

 こちらも今月のランチの定番でした、パプリカのムース。

 プチトマトとチェリーモッツアレラのマリネ、紫バジルを添えて。
 

 ありがたいことに、いつもあちらこちらから美味しいお野菜を

 いただきます。

 この日もR子さんからのいただきもので。

 パプリカ大好きなのです。

 ありがとうございました♪










 

 
[PR]

by quedeau | 2011-09-24 22:16 | Content Photo Club

リビングフォト プリントセミナーIN松本 満席とキャンセル待ち受付のお知らせ

2011年10月21日開催 「リビングフォト プリントセミナーIN松本」 おかげさまで満席となりました。

定員30名さまの予定を越えてお申し込みをいただき、追加3席ご用意させていただきましたが33席満席となりました。
お申し込みくださいましたみなさま、ありがとうございました!

b0176688_2216381.jpg


アルモニービアンのバンケットルームで、Salon de Sylvieスタイルの華やかなお花などの撮影タイム、
そしてエプソン最新プリンターで使える素敵なプリント”活用術”!
カンタンに気軽に綺麗にプリントできるからといってプリントしてみるだけではありませんよ~。
みなさまにご紹介できるのが私もとても楽しみになっております。

最後のティータイムとおしゃべりタイムまでお楽しみは全部ですが...!
みなさまも今道先生のLIVING PHOTOの世界を今からお楽しみに♪

さて、今回基本的には、お振り込み後のキャンセルの場合は代理の方のご出席をお願いしておりますが、万が一のご事情に
対応できますようこちらでもキャンセル待ちの受付を開始いたします。

キャンセル待ちをご希望の方は 

メールの件名 「リビングフォト プリントセミナー キャンセル待ち希望」

1.お名前(ふりがな)
2.ご住所
3.電話番号
4.携帯番号
5.メールアドレス(携帯メールアドレスでも構いませんがPCからのメールが受信できるアドレス)

を添えて content.sk@gmail.com (担当クドウ アドレス) までご連絡くださいませ。

また、お振り込み完了後やむを得ない事情等でご参加が難しくなられた場合には、クドウまでご相談くださいませ。

*****

今日は台風の影響がいろいろと心配されましたね。

引き続きどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。



[PR]

by quedeau | 2011-09-21 22:58 | お知らせ

COMPOTE DE PRUNES プルーンのコンポート

b0176688_1533388.jpg

 被写体にしたり、コンフィチュールにしたり、
 コンポートにしたり・・・

 夏から秋にかけて、信州の果実たちに次々と出会えるのが
 嬉しい日々です。

 ゴロンと丸ままプルーンのコンポート、ショウガとアニスで
 風味づけがすっかり定番。
 プルーンに限らず、ネクタリン、ワッサークイーン、白桃なども
 旬で移りゆきます。 

 そうは見えてませんが・・・コンポートのシロップをジュレにして
 一緒に頂くのも定番です。
 その日の気分で選んだぶどうを添えて♪

 今月前半のアトリエ・コントンのレッスンでは、
 ランチもデセールもあれこれすぎてメインはどなた??
 なレッスンですが(笑)

 後半メニュー残席&追加メニューもございますので
 みなさまのご参加お待ちしております!






**********************

アトリエ・コントン残席情報

 9月20日(火) (残2) クルスタッドゥ・トゥリアノン(トマトソースとマッシュルームとチーズのキッシュ)
    30日(金) (残1)
   (詳細 → 

 9月28日(水) (残0) プルーンとくるみのケーキ (詳細お問い合わせくださいませ イメージ→
10月 2日(日) (残0)

10月 4日(火) (残1) シュー・ア・ラ・クレーム (詳細お問い合わせくださいませ イメージ→

*********************

リビングフォト プリントセミナーin松本も。。。
[PR]

by quedeau | 2011-09-14 14:42 | Atelier Content

テリーヌで秋のおもてなし

先週、新宿伊勢丹で開催された大人気料理教室セトレボン 宮澤奈々先生のイベント

Terrine! Terrine! Terreine! 『テリーヌで秋のおもてなし』 に参加してまいりました。

・・・と、さらりと書きましたが、Dreamia Club枠10名に見事入り込んだツイてる私だったのですよ~。
近頃ちょっとツイてること続きなのは、戸隠神社奥社参拝の効果に違いありません(笑)

b0176688_1183.jpg


こちらはデモのテリーヌ3種のうちの一品、美しい 『お野菜のテリーヌ』

奈々先生×Sugahara コラボプレートに盛りつけられています。

リムがついていてソースが美しく敷きつめられます。

フルーツトマトのフレッシュなソースとレンゲで添えられたクリームも美味しかったです♪

こちらのプレート、裏側の平らな面も使えてしまうという 『白い敷き盆』 同様賢いリバーシブル、さすがです~。

会場にはもちろん山加荻村漆器店Rieさんもいらして、お互いいつもと違うところで会うと新鮮ね~なんて(笑)


クールで華やかなセトレボンスタイルのテーブルセッティングあり、奈々先生のデモ&キュートなトーク♡あり、

もちろんレシピつき試食あり、おみやげあり、それはそれは豪華なイベントでした。

フォアグラのテリーヌも~♪
[PR]

by quedeau | 2011-09-13 15:21 | おでかけ