ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS PEN Lite E-PL3

b0176688_22311296.jpg
 今週も濃ゆい一週間でした。

 先日はミラーレス一眼カメラOLYMPUS PEN Lite(E-PL3)
 のセミナーへ出かけてきました。

 カメラのキタムラさん企画で、春はまたひとつ遠い
 安曇野穂高のCAFE&ZAKKA七ヶ月さんにて。

 この季節に向かうにはちょっと遠かったですけど、
 一人一台ずつPEN Lite E-PL3貸出し、小型ズームレンズ装着の他に
 交換レンズも望遠レンズと単焦点45mmF1.8
 これも一人に各ひとつずつ貸出されるという素晴らしい体制の
 セミナーでした。

 基本操作や撮影時のコツなどのレクチャーを受けながら
 PENの魅力の一つ、写真の表現力を広げて楽しめるアートフィルターも
 あれこれ試してみましたよ。

 ファンタジックフォーカス 



b0176688_22473151.jpg

 望遠レンズにも変えて、テキストでおすすめだった
 ファンタジックフォーカスにアートエフェクトの
 ホワイトエッジ効果もトッピング
 
 アートフィルターもいろいろ。
 ジオラマが活かせる景色なども撮ってみたかったです。

 
 
b0176688_22595893.jpg

 撮影を楽しみながらのランチタイム。

 こちらは単焦点レンズ 45mmF1.8を装着して
 さらに接写が楽しめるマクロコンバーター(クローズアップレンズ)
 装着しています。
 

 この単焦点45mmF1.8のレンズは
 ボケ感がきれいにでて、いつもと近い感覚なのですが
 最短撮影距離が50cmなのは少々遠い。
 でも、マクロコンバーターレンズもちゃんと用意されていたのでした。
 しかし、このマクロコンバーターはちょっと大きくて、装着した姿は
 少々可笑しめでした(笑)

 このPEN Lite E-PL3のボディはスタイリッシュなデザインなので
 余計にそう感じたのかもしれません。




b0176688_2320950.jpg

 セミナー受講内容を活かして優等生的な一枚

 でもなんだかつまらない?(笑)


 他にも、気になっていた別売りのアクセサリー、
 ライブファインダーも装着させていただきました。

 ファインダーをのぞくと液晶画面がみえるという
 不思議な感覚でしたが、
 晴れた日の屋外や夜景撮影の暗い時にもとても見やすいそうです。

 


b0176688_23364098.jpg

 またまたアートフィルターで遊んで
 こちらは、ドラマチックトーンにホワイトエッジ効果。



b0176688_23414045.jpg


約4時間、至れり尽くせりの体制でこれだけPEN Liteを体験できるとかなり満足度が高いです。

やはり小さくて軽いミラーレス一眼も欲しいですよね。

どれを選ぶか悩ましいところですが、ミラーレスにはボディのビジュアルも一段と重要視してしまうので、

私の好みとしてはE-PL3はスタイリッシュになりすぎているような~

グリップがついている方がぽいような気もしないでもない。。。

b0176688_23441834.jpg


他にも、カメラのキタムラさんでは、デジイチの交換レンズのレンタルなどもあるようですので

一度レンタルしてお出かけなどもしてみたいと思いました。

b0176688_011971.jpg


ランチのサーブ風景をかっこよく撮ろうとしましたが、操作が追いつかずピンボケ。

でも、ドラマチックトーンで撮っていたら面白い雰囲気になりました。

[PR]

by quedeau | 2012-04-07 22:49 | PHOTO

<< 焼きゴマ豆腐 C'EST TRÈS ... >>